【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 風呂釜の交換を検討すべき症状について解説!風呂釜を交換するメリットなども紹介!

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

風呂釜の交換を検討すべき症状について解説!風呂釜を交換するメリットなども紹介!

2022年04月04日 浴室のメンテナンス

風呂釜の交換を検討する場合は、風呂釜の種類や特徴、交換費用などについて理解しておくことが大切です。

今回は、風呂釜の交換をしなければいけない症状や特徴、費用、メリットなどについてご紹介します。風呂釜の交換でお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

風呂釜の交換を検討すべき症状


まず、風呂釜の交換を検討すべき症状についてご紹介します。
交換が必要と考えられるタイミングは以下の2つです。

■風呂釜の寿命が近付いてきたとき
はじめに、風呂釜の交換が必要な状態としては、寿命が近付いてきたときです。

風呂釜の寿命は、一般的に約10年~13年程度と言われています。この年数を過ぎると、機器の劣化が進み、不具合が発生する可能性が上がります。

実際に、風呂釜に不具合が発生してから連絡するとすぐに交換ができないケースもあるため、使用年数が長い風呂釜の場合は、早めに業者に相談しましょう。

■故障の兆候が見られたとき
風呂釜の設置から10年未満の状態でも、故障の兆候が見られるときは、早めに交換することを検討しましょう。具体的に故障を疑った方がいい症状は以下の通りです。

・操作つまみが固くなっている
・点火時に爆発音がする
・お湯が沸かない
・お湯の温度が不適切
・火種が消えやすい
・異臭がする

これらの症状が発生した場合は、風呂釜の不具合を疑いましょう。

これらの不具合の兆候を放置しておくと、最悪の場合火災などを引き起こすこともあります。早めに業者に相談するようにしましょう。

また、10年以上風呂釜を使用している場合、部品の販売が中止されていることもあります。10年を目安として、一時の対処でなく将来的な使用も考慮して修理・交換のどちらを選ぶか決定しましょう。

風呂釜の種類や特徴・費用


ここからは、風呂釜の種類や特徴、費用などについてご紹介しています。

■風呂釜の特徴
風呂釜とは、浴槽に溜めた水を温め、入浴に適した温度にする機器です。
製品によってはお湯の供給やシャワーを使用できるものもあります。

風呂釜の特徴は以下の通りです。

・着火時に乾電池を使用するため、停電時でもお湯を沸かせる
・製品の本体価格がガス給湯器に比べると安い
・浴槽のそばに設置するため浴槽が狭く感じる
・通常のシャワーと比較すると水圧が低い

給湯器の方が利便性や安全性が高いため、新規で風呂釜を設置するケースは多くありません。また風呂釜は、場合によっては一酸化炭素中毒になる可能性もあるため、異変に気付いたときは早めに対処しましょう。

■風呂釜の種類
風呂釜には、多くの種類があります。
燃焼に使用する空気の取り込み場所や廃棄方法によって、主に以下の5種類に分けられます。

・BF式
RF式は、バランス式風呂釜と呼ばれ、屋外の空地を使用して燃焼するタイプの風呂釜です。利用した後の空気は外に排出されるため、一酸化中毒などのリスクが少ないのが特徴です。

・FF式
FF式は、送風機を使用するタイプの風呂釜です。給排気は、RF式と同じく屋外のため安全面でも心配いりません。屋外に出る排気筒は短いため、風の影響を受けにくいのが特徴です。

・RF式
RF式は、屋外に設置する対応の風呂釜です。屋外設置のため、室内のスペースを取りません。屋外の本体から直接給排気を行うため、排気筒を利用しなくていいという特徴があります。

・FE式
FE式は、屋内から空気を取り込み、屋外に排気する対応の風呂釜です。

・CF式
CF式は、FE式と同じく、屋内から空気を取り込んで屋外に排気する対応の風呂釜です。送風機がないため、風の影響を受けやすく排気が逆流するリスクもあるため、現在では設置が禁止されています。

■風呂釜の交換費用
風呂釜の交換費用の相場は、約10万円~20万円程度です。
この価格は、工事費用と風呂釜本体の費用の合計になります。

工事を担ってくれる業者によって費用に差があるため、可能であれば複数社から見積もりを取りましょう。

風呂釜の交換にかかる期間


風呂釜の交換に必要な期間は、交換する製品や工事の難しさなどによって変わります。
おおよその交換期間の目安は以下の通りです。

・新しい風呂釜へ交換する場合:約2週間~1ケ月程度
・給湯器へ交換する場合:1日程度
・ユニットバスへリフォームする場合:約数日~2週間程度

交換に要する期間は、業者のスケジュールや現場の状況などによって変わります。
そのため、交換を検討している場合は、早めに業者に相談して日程調整しましょう。

風呂釜を交換するメリット


ここからは、風呂釜を交換するメリットについてご紹介します。
風呂釜を交換するメリットは、以下の通りです。

・不具合による本体は節也一酸化炭素中毒のリスクが減る
・熱効率が改善されることでガス費用が安くなる
・使用時の安全性が高くなる
・交換時に浴槽の取り換えを行えば湯舟を広く使用できる
・使い勝手が向上する
・断熱性により暖かさを保ちやすい

これらのメリットを把握し、新しい風呂釜に取り換えるか、給湯器への交換などを検討しましょう。

風呂釜を交換するときのポイント


風呂釜の交換は、工事業者によって施工品質にばらつきがあるため、業者選定のポイントを押さえておく必要があります。業者選定のポイントは以下の通りです。

■依頼から交換までの対応
お風呂が使えない日が続くのは、とても不便です。
少しでも不便さを軽くするため、風呂釜の交換依頼から作業開始までのスピードの速い業者を選びましょう。

繁忙期などがある場合はすぐに対応してもらえない可能性もありますので、依頼する側もしっかりと日程調整に協力しましょう。

■豊富な経験と実績
風呂釜の交換経験が豊富な業者を選定することで、施工ミスなどによるリスクを減らせます。

■資格の有無
風呂釜の設置工事は、ガス工事の資格保有者が工事をする必要があるため、資格を持っている業者を選定しましょう。

無資格での作業は違法なうえ、正しく設置・修理・交換してもらえないリスクも伴うため、絶対に利用しないよう注意しましょう。

■工事後のアフターフォロー体制
風呂釜の設置工事が終わった後は、一切面倒を見ないという業者もいます。

そういった業者を選定してしまうと、適当に工事を済まされる可能性もあります。施工不良なのにもかかわらず、修正してくれないということにもつながります。

そのため、アフターフォローも充実している業者を選定しましょう。

まとめ


今回は、風呂釜の交換を検討するタイミングや交換するメリット、押さえておくポイントなどについてご紹介しました。

風呂釜に不具合が発生してしまうと、お風呂に入れなくなるだけでなく場合によっては一酸化炭素中毒などのリスクも高くなります。異変に気付いたときは、早めに業者に相談しましょう。

選定する業者は、工事実績や経験が豊富なところでアフターフォローもしっかりしてくれるとこにしましょう。

業者によって風呂釜の交換費用に差が多少あるため、事前に数社見積もりを取り工事内容や費用について比較しましょう。

出張費無料などのサービスをしている業者もあるため、より安く風呂釜の交換をしたい場合は、手間を惜しまずに業者をしっかりと選定すると安心です。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315