【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » お風呂の換気扇はいつ頃交換するべき?具体的なタイミングについて解説!

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の換気扇はいつ頃交換するべき?具体的なタイミングについて解説!

2022年01月24日 お風呂


お風呂の換気扇を交換するタイミングはいつ頃かわかりますか?タイミングがわからず、交換できずにいる方もいるはず。中には、異常に気づいていながら放置して使い続けている方がいるかもしれません。

そのままだと、換気扇が故障してしまう恐れがあります。そこで今回は、換気扇の交換する適切なタイミングなどご紹介します。ご参考ください。

お風呂の換気扇の効果


そもそも、お風呂の換気扇はどういった効果があるのでしょうか?お風呂の換気扇ですが、できれば24時間付けっぱなしがいいと言われています。その理由も含め、お風呂の換気扇をつけることでどんな効果があるか解説していきます。

■カビを抑制する
浴室は最も湿度が高い場所です。毎日どんなにキレイに掃除をしても、残り湯や床や壁についた水滴によって湿度は高くなります。湿度の高い場所は、菌が繁殖するのに最適な場所です。

湿度が高いと、どんどんカビは水滴が残りやすい箇所から繁殖していきます。カビを防ぐためには、湿度を下げるのが最も効果的です。そこで役に立つのが換気扇です。

換気扇が空気を循環することで、湿度を下げてカビの発生を防いでくれます。そのために効果的な使い方が、入浴中や入浴後だけではなく24時間ずっと換気扇を付けっぱなしにしておくこと。

一時的だけでは、湿度を素早く下げるのはなかなか難しいです。それを24時間つけておくことで、よりカビの抑制効果を上げられるのです。

■浴室の悪臭を防ぐ
体から出た汗や皮脂などの汚れを洗い流すのが浴室です。皮脂や垢などの汚れは、毎日浴室を掃除しても、壁や床や排水口にこびりつき、なかなか簡単に落ちません。

これらの汚れが悪臭の根源になります。浴室は狭く、湿度の高い場所です。そのような場所だと余計に臭いを感じてしまいます。

そんなとき、換気扇で空気を循環することで悪臭を防ぐことができます。ただし、悪臭を感じてすぐに換気扇を回しても、すぐに効果は出ません。1番いいのは、24時間ずっと換気扇をつけっぱなしでいること。そうすると、常に浴室の空気を循環させることができます。

■家の寿命が延びる
浴室の湿気は上手に外へ排出できなければ、浴室以外の家の中にまで湿気が入り込んでしまいます。そうすると、浴室以外でもカビが発生してしまいます。

また、湿気が多い状態が続くと、住宅の柱や板は腐食しやすくなり、釘や金具も錆びやすくなってしまいます。換気扇で浴室の湿気を上手に排出できると、家の寿命の延命にも繋がります。そのためにも、換気扇は正常に作動できていなければいけません。

お風呂の換気扇はいつ頃交換するのがおすすめ?


お風呂の換気扇の寿命は、一般的には8~15年と言われています。一見不具合がないように見えても、実際には劣化や故障の手前ということも多いです。10年くらいに1度の交換が理想的なサイクルです。

換気扇を交換するタイミングがわからないという方のために、交換するべき4点のサインをご紹介します。

■異音がする
変な音がするのは、換気扇内部のホコリの蓄積や、モーターの錆びが原因だと考えられます。突然、大きな音がするようになったら要注意です。湿気の排出が上手くできなくなるので、早めに交換しましょう。

■換気が弱く感じる
「以前より浴室の臭いが気になるようになった」と感じた場合は、換気が弱くなってきた証拠です。換気扇は長く使用していると、劣化していき換気の効きが悪くなってきます。早めに交換しましょう。

■振動音が大きくなった
振動音が大きく感じるようになった理由も、長年使用したためにホコリが溜まり劣化したことが原因だと考えられます。しかし、もしかするとダクト内のボトルが緩んでいたり、換気扇の羽根が破損していたりする可能性もあります。

素人では対処できませんので、業者に頼んで交換してもらいましょう。

■ファンは回っているのに換気ができていない
ファンは回っているのに換気ができていないのは、内部にホコリが溜まっていたり部品が錆びていたりする可能性があります。また、モーターやファンが破損している場合もあるので、業者に確認してもらいましょう。

お風呂の換気扇を交換する方法


お風呂の換気扇の交換方法は、換気扇の種類によって変わってきます。種類ごとにそれぞれ紹介しますので、ご参考ください。

■プロペラタイプの場合
プロペラタイプの場合は、壁に設置するだけで作業は終了します。特に大きな工事は不要です。

■シロッコファンタイプの場合
シロッコファンタイプの場合は、天井の設置工事や電気配線、ダクトの設置などのような作業をする必要があります。ご家庭の浴室換気扇が機能性の高いものなら、シロッコファンタイプになります。プロペラタイプに比べ費用がかかるので、予算を考えながら新しい換気扇を選びましょう。

■換気扇本体が故障している場合
換気扇本体が故障している場合は、スイッチのみの交換で済む可能性があります。わからない場合は、プロの業者に確認をとりましょう。

■基本的にお風呂の換気扇はプロの業者に依頼が得策
基本的にお風呂の換気扇の交換はプロに依頼するのが一番です。というのも、浴室内で安定して作業することは素人にとって難易度が高いためです。

また場合によっては、換気扇の交換に電気工事士免許が必要になることもあります。コンセントに直接繋げるようなタイプなら素人でも作業ができますが、電源部分をさわる電気工事をするには必ず電気工事士免許が必要です。

そのため、浴室換気扇の交換は簡単なもの以外は基本的にはプロの業者に依頼をした方がいいのです。

お風呂の換気扇の交換にかかる費用


お風呂の換気扇の交換にかかる費用は、およそ3万~50万円とかなり幅広くなります。通常、不具合のある換気扇の交換くらいであれば、それほど高い費用はかかりません。

ただし、何かしら工事が必要となるとその分費用がかかってきます。たとえば、その工事が電気工事になると、高額になる場合があります。高いと35万円以上になる場合もあり、換気扇の費用次第で合計50万円以上になってしまうことも少なくありません。

もし少しでも費用を抑えたいのであれば、以下の4点を気にしてみてください。

■業者への見積りは複数とる
費用を少しでも安くしたいなら、見積りは複数の業者に依頼しましょう。業者によっては、本体の仕入れ値が違ったり、工事費や諸経費などが異なってきたりするためです。

また、複数の業者に依頼をすることで、どのくらいの価格が適正なのか理解できるため、悪徳業者に引っかかるリスクを避けることにも繋がります。

見積りは、最低3社以上を目安にとることをおすすめします。ただし、金額の安さだけを重視することはやめましょう。金額以外にも作業内容や見積りの詳細まで細かく確認した上で、依頼する業者を決めるべきです。

■メーカーのこだわりは捨てる
知名度が高い有名メーカーは、安心して利用ができますよね。しかし、有名メーカーほどブランド料も込みになっていて高額になることは少なくありません。

メーカーにこだわらず機能性を重視するなら、格安で入手できることが多いです。換気扇の機能性の良さを確認し、コストパフォーマンスの高い買い物をできるのが1番です。

■型落ちした換気扇を選ぶ
最新モデルの方が気になってしまうかもしれませんが、少し古く型落ちしたものと機能性にほぼ違いがなくても、最新というだけで高額になることも少なくありません。

型落ちしたモデルに備わってないのは、最新の機能くらいです。機能性としては十分なものがほとんどのため、費用を少しでも抑えたいなら型落ちしたモデルのものを選ぶのがいいでしょう。

■普段からメンテナンスをしっかりする
普段からしっかりとメンテナンスをすることで、交換の必要性を減らすことができます。メンテナンスといっても、こまめな掃除をするだけです。

キレイに保つことで、長持ちしやすくなります。気になったときに換気扇を軽く拭いたり、ホコリを掃除機で吸ったりとするくらいなので、あまり難しいことではありません。

念のため、3カ月に1度はしっかりと掃除をするのが理想的です。こまめに掃除をすることで故障のリスクを避けられるため、交換費用の節約に繋がります。

まとめ


換気扇がなければ、カビが発生しやすくなり、結果的に家の寿命が短くなる可能性があります。また、こまめに掃除をすることで節約にも繋がります。面倒だからと放置してしまっては、後から痛い目を見ることも。これを機に、現在のお風呂の換気扇の具合を確認してみるのもいいでしょう。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315