【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 水漏れで床が傷んでしまったときの対処法

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れで床が傷んでしまったときの対処法

2021年06月11日 水漏れのトラブル


水漏れが起きているということは、水が漏れ出している箇所でなんらかのトラブルが起きているということです。その根本的なトラブルに対処しなければいけないのはもちろんですが、注意したいのは水漏れの規模によっては床をはじめとして周囲に被害が及んでいる可能性が高いということ。

水漏れが起きている箇所の修理と同時に、漏れた水によって被害を受けた周囲の状況にも対処しなければいけないのです。水漏れでいちばん被害を受けやすいのはやはり、漏れたり溢れたりした水が、溜まる箇所である床下です。今回は、水漏れによって床が水浸しになってしまったときにはどう対処すればいいのかについてご紹介します!

床の水漏れが起きた際にできる、応急処置とは

床下で水漏れが起きて床まで濡れてしまったり、他の場所で水が漏れて床まで水浸しになってしまったりそんな事態になってしまったら、まずはできるだけ床が被る損害を減らしたいですよね。根本的な問題解決や、床・床下の状態チェックは専門の業者に依頼するべきですが、自宅ですぐにできる応急処置もあります。それは、濡れた床を拭いてきれいにしておくことです。

たったそれだけのこと、と感じるかもしれませんが、床を濡れた状態で長い間放置しているとそれだけ床材が傷みますし、ひどい場合にはフローリングが腐食したり、カビたりしてしまうこともあります。濡れてしまった床をきれいに拭いて乾いた状態にしておくことは、床の水漏れ被害を最小限に抑えるためにとても有効な応急処置なのです。

また、排水管からの水漏れやトイレが詰まり溢れてしまったというケースのように床を濡らしているのが汚水である場合、消毒用エタノールなどを使って除菌するのも大切です。消毒用のエタノールが自宅にない場合は、代わりにトイレやキッチンなどでよく使われる、除菌・抗菌効果のあるお掃除シートを使うという方法もおすすめです。

ひどい水漏れの場合には床材の乾燥除菌作業が必要

漏れ出した水の量が少ない場合には、応急処置をきちんとすれば床材の被害は十分抑えられますが、大量の水が床下で漏れ出していたケースや床が長時間水浸しになっていたケースでは床材の乾燥除菌を専門の業者に依頼することをおすすめします。

先ほど紹介した水漏れに気がついたときの応急処置や専門業者による乾燥除菌などの対処をしないで放置していると、さまざまな二次被害に発展する可能性があります。

十分に対処しないとフローリングがカビてしまうことも

水浸しになった床の乾燥や除菌が十分でなかった場合、徐々にカビが発生しはじめます。カビは床材を傷め劣化させますが、日々生活している家の床で大量に発生すると衛生的にもさまざまな問題を引き起こします。

たとえば、アレルギーやシックハウス症候群の症状があらわれるといった直接的な健康被害が起きる可能性もあります。また、カビを餌にしているダニが大量に発生する可能性も高くなります。ダニの死骸や糞も、アレルギー症状をはじめとした健康被害の原因となります。特にお肌が弱い方、呼吸器に問題がある方には特に危険な害虫です。

また床に発生したカビは、床に置いてある家具類や壁にも広がっていきます。ただでさえ不衛生なカビですが、食器棚などで繁殖してしまうと、直接口に触れる食器類を収納している分健康被害が特に心配になりますよね。大きな家具を買い替えるとなると費用がかさみますが、健康被害を考えるとそのまま放置して使い続けるわけにもいきません。

床や壁も、一度カビが大量に発生してしまえば張り替える他ありません。範囲が狭ければまだいいですが、気がつかないうちに床下や壁紙の内側で広まっていることも多いですから、かなり大規模な張り替え作業が必要になることも。大変な作業ですし、コストもかなりかかってしまいます。火災保険に加入している場合、条件によっては保険が適用されることもあるため事前に確認しておきましょう!

床で発生したカビは早めに掃除し取り除くのがベスト!

水漏れによる湿気で床にカビが発生してしまっても、初期のうちに発見できれば焦ることはありません。すぐに対処し取り除くことができれば、それ以上広がらずに収めることも可能です。

まずは部屋を換気し、キッチンペーパーなどでカビを拭き取ります。その後床に湿気がないことを確かめてから、消毒用エタノールなどを使ってしっかり除菌します。エタノールは、カビに高い効果を発揮するためおすすめですが、自宅にない場合にはアルコール度数が60度以上のお酒なども代用品となります。

自分の手に負えないと感じたら水道修理業者へ連絡を!

どうして水漏れしたか、その原因にもよりますが、水漏れそのものに関しては自力で対処できるケースもしばしばあります。ですが、被害を受けた床をどうするのかということについては、自力でできることはかなり限られています。水に濡れた箇所を拭いたりきれいに掃除したりするだけでは対処しきれないほどの被害が出てしまったら、無理はせずに水道修理業者など、プロに対応を依頼することをおすすめします。

やまぐち水道職人では、光市や周南市、山陽小野田市、美祢市などをはじめとした山口県内のさまざまなエリアで、水まわりのトラブルに関するご相談を受け付けております。水漏れトラブルそのものはもちろん、床に被害が及んでしまったときも含め、水まわりのことでお困りの際にはぜひやまぐち水道職人までご相談ください!

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315