【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 床の水漏れは非常に危険!?その理由とは

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れは非常に危険!?その理由とは

2021年08月05日 水漏れのトラブル


水漏れや雨漏りなどで床が濡れてしまった経験はありませんか?通常、床は濡れることのない前提で職人が素材を選び家は作られます。そんな床に水が漏れ、濡れてしまうとどんな危険があるのでしょうか?今回はそんな危険な水漏れについてご紹介していきます。

水漏れって何でおきるの?

普段、普通に生活しているだけでは水漏れは起こりません。では水漏れはどのような場合に起きるのでしょうか?

・水回りの排水管や蛇口の破損、故障
トイレや浴室、キッチンなど水回りには生活水を流す排水管が設置されています。その排水管が破損してしまい、ヒビ割れてしまうとそこから水が漏れ出してしまいます。この破損やヒビ割れに気付かないでいて、放置していると水はどんどん床に浸水してしまうのです。

他にも蛇口に何らかの不具合が起きてしまった場合も同様に水漏れを引き起こしてしまいます。水回りのメンテナンスは定期的に行い破損やヒビ割れのない状態を保ちましょう。また長期間使用しており、一度もメンテナンスをしていない場合はこの機会に水道業者に見てもらうのもいいかもしれません。

・上の階から
マンションやアパートなどの集合住宅の場合、上の階からの水漏れも予想できます。これは自分では防ぎようがないため非常に厄介です。天井から水が漏れてきた場合、すぐに上の階の住民へ伝えに行きましょう。同時に管理会社や大家さんにも連絡するようにしてください。当事者同士でやり取りをするとトラブルのもととなり、修理費用などを請求できなくなるケースがあるので必ず第三者を入れて話し合いしましょう。

床が水に濡れたら

床が浸水してしまった!そんなときは焦らずにまず原因を探りましょう。水回りのトラブルなのか、上の階からの水なのか、はたまた雨漏りなのかを調べます。その原因に応じて対応しましょう。

・水回りのトラブル
水回りのトラブルだった場合、まず初めに止水栓を閉めましょう。戸建ての場合は屋外に「止水栓メーター」や「量水器」と表示されているメーターボックスがあるはずです。集合住宅は玄関を開けたすぐ隣に設置されていることがほとんどですので、確認してみてください。例外として全室の止水栓が一箇所に集まっているケースもあるので、事前に止水栓の場所を把握しておくことが大切です。

・上の階からの水漏れ
上の階から水が漏れている場合は、上の住民が対応しないことには何もできません。応急処置としてバケツを設置したり、濡れた床にタオルを置いて吸収させたりしましょう。なかなか対応してもらえない場合は自分から大家さんや管理会社に連絡しても問題ありません。

・家電や家具を別の場所に移動
家電製品や木製の家具などは水に触れないよう、別の場所に移動させましょう。家電製品は水に触れてしまうとショートして故障してしまいます。また木製の家具は濡れた場所からカビが繁殖し、腐ってしまうでしょう。床の水漏れが発覚したら、真っ先に家電や家具を保護してください。

水漏れを放置しておくと

床の水漏れを放置することは決してしてはいけません。水で濡れたままにしておくことは危険と隣り合わせです。ではなぜ水漏れの放置が危険なのでしょうか。

・漏電の心配
漏電とは文字の通り、電気が漏れている状態のことを指します。電気が漏れている状態なので電気料がかさむことはもちろん、感電の恐れがあります。感電は強度により体を動かせなくなってしまい、最悪の場合は命にも関わるほど危険です。また火災の原因にもつながりますので、水漏れを放置するのはやめましょう。

・シロアリによる家の老朽化
シロアリは湿った木材が大好きな生き物です。湿った木材は食べ物になったり住み処になったりと、シロアリを引き寄せる原因になります。家が木造の場合、木の構造部分を食べてしまい建物の耐久性が劣ってしまいます。コンクリートや鉄骨造でも床は木造の場合が多いため、被害は避けられません。家の耐久性が落ちてしまうと大きな地震に耐えられなくなり崩れてしまう可能性があります。また大きな台風なども非常に危険です。

・高湿度によりカビが大量発生
床の水漏れの放置することは同時に湿度も上がってきます。湿度があがるとカビや菌の繁殖スピードが早くなり、あっという間に部屋はカビだらけになってしまいます。またカビは同時に悪臭も放ち、アレルギー反応を引き起こす原因にもなるのです。気管支喘息を患っている場合、息苦しさを訴えるケースがあります。小さいお子様のいる家庭やペットを飼っている場合は特に注意が必要です。

床の水漏れが発覚したら、まず原因を探りましょう!

水回りのトラブルなのか、上の階からの水漏れなのか等原因を知ることで対応ができます。水回りのトラブルが原因の場合は止水栓を止めて業者へ連絡、対応してもらいます。上の階からの場合は上の住民に伝え、その後は大家さんや管理会社など第三者を介して話を進めましょう。また床の水漏れの放置は家の耐久性が劣ってしまい、カビの発生源になるので決してしてはいけません。

水回りのトラブルはやまぐち水道職人へ

やまぐち水道職人は山口市、下関市、宇部市、防府市、光市、大島郡など山口県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。床の水漏れをはじめトイレや浴室、洗面所の水回りのトラブルでお困りの場合はぜひやまぐち水道職人にご連絡ください。経験を積んだプロのスタッフが迅速に丁寧に対応いたします。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315