【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 日常のちょっとした習慣でCOVID-19を予防できます

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

日常のちょっとした習慣でCOVID-19を予防できます

2021年04月25日 新型コロナウイルス


COVID-19にかからないためには

COVID-19は、粘膜に付着したり、吸入して体内に取り込んだりすることで感染します。
感染するかどうかには日ごろの対策、免疫力が大きく関係しています。
高齢の方ほど危険度は増すので、より徹底した予防対策を講じましょう。
COVID-19対策は自力で行えますので、一人ひとりが危機管理をもって対策することが重要です。

自分だけは大丈夫と考えてしまうと、自分にも他人にも感染させることになりかねません。
「自分の身は自分で守る」という意識をもつことが一番大切です。


不規則な生活が続いている人は要注意

生活が不規則に傾いている人は、免疫が低下し、抵抗力が弱くなっています。
こうした状態は、健康な人と比べて、COVID-19への感染リスクが高いとされています。
夜ふかしをする人、食べ物の好き嫌いが激しい人、イライラが続いている人などは注意してください。

風邪やインフルエンザにかかりやすい人は、COVID-19の発症リスクも高くなるのです。
健康になるためには、生活の乱れた部分を改善していく必要があります。
ビタミンACEやカロチノイド、ポリフェノールなどの栄養素は、免疫力を上げるために役立ちます。
下痢や便秘などの症状がある人は、腸内環境が崩れている可能性が高く、免疫低下につながるので注意してください。


トイレからウイルスをもち込まないために

トイレからCOVID-19を部屋にもち込んでしまい、周りに感染させてしまうケースがあります。
トイレから出たときに手を洗わないと、さまざまな場所にウイルスを拡散させる可能性があるのです。
たとえば、手に汚水がついた状態で調理をすれば、食べ物にウイルスが移るでしょう。
ほかにも、ウイルスのついた手で、蛇口や冷蔵庫・リモコンスイッチなどに触れることになります。

自宅において、トイレは新型コロナ対策の要となる場所です。
予防対策の方法はシンプルで、トイレから出たら、水道水で手洗いするだけです。
それにより、手にウイルスが付着しても落とすことができます。
トイレの手の触れる場所をアルコール消毒しておけば、より徹底した対策が可能です。


ウイルスが付着している意外な場所

便器のフタには、ウイルスが付着している可能性があります。
とくに裏側は、水を流したときのしぶきが飛びやすいです。
菌やウイルスは見えない場所に潜んでいるからやっかいです。
私たちは汚れを確認できない場所は清潔だと認識しがちですが、そうした場所にも菌やウイルスは存在します。
新型コロナウイルスが認知されたことで、最近は手を近づけると水が出てくるタイプの洗面台が人気となっています。

たとえ家族であっても、新型コロナに感染していないという保証はありません。
それゆえ、なるべく手で触れなくてもよい状況を作り上げていく必要があるのです。
たとえばドアノブとドアレバーを比較した場合、後者のほうが使い勝手がよいです。
ドアノブは手のひらで回すしかありませんが、ドアレバーなら、肘の部分で操作するなどできます。


トイレ掃除でウイルスを除去する

便器のフタや壁、床などにはウイルスがいるかもしれません。
ウイルスを根こそぎ除去するためには、トイレ掃除が欠かせません。
下痢の排泄物は遠くまで飛びやすいので、壁や床に付着することがあります。
便器内は、界面活性剤で洗浄すれば、きれいになります。
便器が汚れている状態は、ウイルスが付着しやすいと考えてください。
トイレ掃除をしてツルツルの状態にしておけば、ウイルスは流れやすくなります。

トイレ掃除をするときはゴム手袋、マスク着用をオススメします。
マスクは不要と思うかもしれませんが、トイレ掃除はある程度の時間がかかりますので、空気感染のリスクを考えてのことです。
なおトイレ掃除をするときは、ドアを閉めておくのが得策です。
ドアを開けたままだと、ウイルスが室内に侵入する可能性があります。


手洗いとうがいをする頻度は?

基本的には、共用部分に触れた後は、手洗いするのが好ましいです。
ドアノブに触れた、冷蔵庫を開けたなどのタイミングです。
理想は石鹸をつけて洗うことですが、これは非常に面倒なことでしょう。
そのため、トイレを出たとき、食事をするときなどに石鹸を使用し、普段は水道水だけで洗うのもありです。

新型コロナ対策で重要なのは、継続できる予防対策を実践することです。
感染防止効果が極めて高い方法であっても、継続が難しい方法は、現実的ではありません。
うがいに関しては、外から帰ってきたとき、家の掃除をした後などに行いましょう。
トイレや浴室の掃除をしたときは、うがいをしておくとより安心できます。
眼球のウイルスを洗い流すためには、洗眼薬が役立ちます。


水まわりのことならやまぐち水道職人におまかせください

やまぐち水道職人は、山口県全域に密着した運営をしており、下関市、山口市、宇部市、周南市などに対応しています。
水漏れ・つまりの解決事例が豊富で、トイレや浴室、キッチン、洗面所そのほかに対応できます。

24時間態勢で受け付けしておりますので、迅速に対応することが可能です。
スタッフ一同新型コロナウイルス対策に万全を期しております。
お気軽にお問い合わせください。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315