【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 感染しない!させない!トイレのコロナ対策とは

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

感染しない!させない!トイレのコロナ対策とは

2021年03月25日 新型コロナウイルス


新型コロナも他のウイルスと同じように、飛沫感染や接触感染があります。
トイレでは、レバーや蓋、便座や取っ手など接触する箇所が多々あり、便からの検出も複数報告されています。

また、霧のように空気中を漂うエアロゾルと呼ばれる状態で数時間生き続ける場合があり、狭いトイレではトイレット・プルームと呼ばれる汚染物質の煙がウイルスを含んだ排泄物から立ちあがることがあるのです。
実際、トイレで感染予防とは、何をしたらいいのでしょうか?

感染しないために自力でできるトイレでの予防って?

自宅トイレでも常に換気を心がけてください。
飛沫感染も感染源の1つとして挙げられているため、水を流した時に舞い上がるウイルス菌やトイレ内でのくしゃみなどの飛沫などによる感染を避けるためです。

同じ理由で、便座の蓋も閉めたまま水を流すのがいいでしょう。
便座を閉めずに水を流してしまうことでウイルスを空気中や壁や床などに散らしてしまう恐れがあります。
また、ドアノブやレバー、意外と気にせず触ってしまっているトイレットペーパーホルダーも消毒など掃除をしましょう。
手拭きを共用しない、もしくは頻回に交換なども併せて取り組むことも大切です。

最近では、自宅トイレも操作パネル式が増えているので、パネルの消毒も忘れずにしてください。
出先での公衆トイレなどは不特定多数の人が使用しているため、個室といえどもマスクは外さないことや長時間居続けないようにするといいでしょう。

ウォシュレットなどの使用も控えることでパネルに触れる回数などを減らすことができ、リスクを低減できます。
特に、公衆トイレを使用した後は、すぐにしっかりとした手洗いをすることが重要となります。


掃除の仕方にも注意が必要です

トイレで特に掃除を怠れないのは、便器の蓋、便座、レバー、ペーパーホルダーや操作パネルなどです。
掃除をする際も、手袋やマスクを着用し、可能であれば防護服を着て掃除するのがいいでしょう。
換気は必要ですが、掃除前に風が強く入るほどの換気をしてしまうとウイルスが舞い上がってしまい、壁などに付着してしまいます。
窓などを開ける場合は、ウイルス撤去の掃除後がいいでしょう。

また、掃除の仕方として消毒液などを直接噴射してしまうと、ウイルスを舞い上げてしまう恐れがあるため、布巾などに吹きかけてから拭き掃除をしてください。
壁やドアや床など、直接触れることがない箇所になりますが、飛沫していることもあるため定期的に掃除するといいでしょう。
経済産業省が公表している製品リストを参考に「界面活性剤」が入ったトイレ用洗剤を使うのも有効な手段となります。
よりよい換気のためにも換気扇などの換気機器の掃除も必要です。


手洗いの仕方にも工夫を!

手洗いは感染予防として有効とよく知られていますが、手を拭く方法によって効果が変わってくることにあまり注目されていません。
自宅で使用している人はあまりいませんが、ハンドドライヤーは菌が空気中に飛び散りやすいため、使用するのは控えたほうがいいでしょう。

ハンドドライヤーを使用する場合、手洗い前より汚染されるリスクもあるため、手洗い後はペーパーハンドタオルを使用するか、自身で用意したハンドタオルを使用するといいでしょう。

また、手を洗った後に水道のレバーに触れて水を止めたり、髪の毛を触ったりしないようにしてください。
レバーで水を止めなければいけない場合は、ペーパータオルなどを使用するといいでしょう。
髪の毛に関しては、気づかないうちに髪の毛に誰かの咳やくしゃみなどでウイルスが付着している可能性があります。
せっかく、手を洗ったのにもかかわらず、水道のレバーや髪の毛などに触れてしまうことで再度手が汚れてしまうのを防ぎましょう。


子どもにも手洗いをうまくさせるためには

自分での手洗いが難しく、嫌がって手を洗ってくれないなど、大人とは違って手洗いの必要性を話しても難しいでしょう。
けれど、感染のリスクを考えるとしっかりと手洗いをさせたいものです。

まずは、手洗いが楽しいと思わせるように水遊びから始め、大人の習慣を子どもはよく見ているので毎日手洗いをみせるなどしてみるといいでしょう。
自分でできるようになるまでは、大人がしっかり洗ってあげることで感染リスクは低減します。


まとめ

消毒を含めたトイレ清掃は面倒かと思いますが、感染予防のため定期的に実施するといいでしょう。
トイレでは、使用後の排水からも新型コロナのウイルス感染が広がると指摘されています。

感染予防のために、トイレの利用方法に注意し、定期的な消毒などの掃除が不可欠となります。
どんな予防対策が有効か悩んだときは、遠慮なくやまぐち水道職人にご相談ください。

やまぐち水道職人では毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などスタッフ全員コロナ対策には万全を期しており、安心してご依頼いただけます。

水道・水栓(蛇口)からの水漏れ、トイレのつまり・水漏れ、ウォシュレットの水漏れ、ウォシュレットの交換や、排水口のつまり、悪臭・異臭などお客様の水まわりのトラブルからメンテナンスまで幅広く対応しています。

主な対応エリアは、下関市、 宇部市、 山口市、 防府市、 下松市、 岩国市などに対応しています。
お住まいの地域がサービス提供地域にあるかはお電話にてご相談ください。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315