山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 便器に流してはいけないものとは?それ、詰まりの原因です

山口 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器に流してはいけないものとは?それ、詰まりの原因です

2021年01月31日 トイレのトラブル
山口_10

トイレは毎日利用するため、トラブルがあって使えないと困りますよね。しかし突然トイレが詰まってしまい、水が流れなくなってトイレが使えなくなることは珍しくありません。

では、なぜトイレが詰まってしまうのでしょうか。それは、便器に流してはいけないものを流してしまっているからです。今回は、トイレに流してはいけないものとは何か、そして詰まったときの解消方法を紹介いたします。

こんな時はトイレ詰まりかも

自分自身で明らかな異物を流してしまったら、トイレ詰まりに気づくかもしれません。でも例えば他の家族が原因だった場合、トイレが詰まることを意識していないため、詰まりに気づかないこともあるでしょう。どんな状態がトイレ詰まりなのか、ここからは詰まりの前兆現象や症状状況を解説します。

・便器の水の流れが悪い
水を流したときに、いつもより流れが悪いと感じたら、トイレ詰まりの可能性があります。流れることは流れるが、いつもより時間がかかる、一旦水位が上がるといったケースも、トイレの中で詰まりが起きていることが多いでしょう。何かが水の流れを塞いでいるため、水が流れるのに時間がかかり、タンクから水が流れたときに流れていかず、水位が上がるからです。

・水を流したら変な音がする
トイレからする音は、詰まりかどうかを判断する大切な要素です。
水を流したときにゴボゴボという音がしたり、ポコポコという変な音がしたら、詰まりが起きている可能性が高くなります。便器の中で何か異音がするのは、流した水がどこかで何かとぶつかって水流の邪魔をしているからです。

・タンクからの水の勢いが弱い
水を流したときに、タンクからいつもは勢いよく出てくる水が、量が少なかったり勢いがない場合は注意が必要です。タンクの内部で何か問題が起きているかもしれません。
タンクに十分な水が溜まっていない、あるいはタンクから便器へと水が流れるときに、何か水の流れを妨げる原因があるかのどちらかです。これはタンク内で詰まりが起きている可能性があるので、確認した方がよいでしょう。

トイレに流してはいけないもの

では、トイレに流してはいけないものとは何でしょうか。トイレットペーパーと排泄物以外で、明らかにダメだろうというものから、場合によっては大丈夫なものまで紹介したいと思います。

・固形物
固形物はどんなものであってもNGです。
よく便器の中に落としてしまうものとして、携帯電話やスマホ、ライター、おもちゃ、ボールペンなどがあります。

特に携帯やスマホ、ライター、ボールペンはポケットの中に入れていることが多いため、ズボンを上げ下げするときに落としやすいです。おもちゃは子供が誤って落としやすいです。また消臭剤のキャップなども、落としやすいので注意しましょう。不潔ではありますが落としたら水を流さずに、すぐに拾い上げてください。

・衛生用品
衛生用品は、流してもよいものとダメなものがあります。

まず、トイレクリーナーやお掃除シートは、ほとんどの商品が水に溶ける性質になっているため、流しても問題ありません。ただ念のため、トイレに流してもよい商品かどうかは確認しましょう。

ハンカチ、生理用ナプキン、おむつ、ペットシートなどはNGです。これらは水には溶けないので、トイレ詰まりの原因になります。ティッシュペーパーとおしりふきに関しては、流せるタイプとそうでないタイプがあるので、流す前に確認しましょう。

また、よくあるのが、ペットのトイレ砂です。水に流せる商品も多いのですが、鉱物性のトイレ砂は水を含むと粘性を発揮し、尿を固めてトイレ詰まりとなるので注意が必要です。

まとめると以下のようになります。

〇トイレクリーナー、お掃除シート
△ティッシュペーパー、おしりふき、ペットのトイレ砂
×ハンカチ、生理用ナプキン、おむつ、ペットシート、携帯電話、スマホ、ライター、おもちゃ、消臭剤のキャップ

・食べ物関連
食べ物関連は、どんなものでもトイレには流せません。直接食料を流すことはないと思いますが、食べ残しを流したり、トイレで吐いてしまうと、嘔吐物がトイレで詰まってしまうことがあります。

便器が詰まったときの解消方法

ここからは、便器が詰まったときの解消方法をいくつか紹介します。

・スッポンを使う
スッポンと呼ばれるラバーカップを使うのが、一番簡単なやり方です。ラバーカップを便器内に押し当てて、引っ張る動作を何度か繰り返します。すると空気圧によって中で詰まっていたものが崩れ、流れやすくなります。

・専用のワイヤーを使う
トイレ詰まり専用のワイヤーがあります。ワイヤーの先端を便器に入れて、L字になっているクランクを回すと、先端の螺旋状になっているヘッドが、奥の詰まりを解消してくれます。

・お湯を流す
大量のトイレットペーパーを流してしまった場合は、お湯を流すとよいでしょう。
水よりも早く溶けるため、短時間で詰まりが解消できます。お湯を入れるときは、まず便器内の水をペットボトルやバケツなどですくって、水位を下げてから行ってください。ただし熱湯は便器等を傷めますのでNGです。

まとめ

やまぐち水道職人は下関市、防府市、山陽小野田市、下松市など、山口県に根差した活動をしています。
便器の詰まりなどトイレのトラブルをはじめ、キッチンや洗面所、お風呂場などの場所で水回りトラブルが起きたら、お気軽にご相談ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315