【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレの詰まり、主な原因は?

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まり、主な原因は?

2021年08月13日 トイレのつまり


毎日何度も使うトイレの詰まりは、水まわりのトラブルの中でも特に困るものですよね。

できるだけ早く使えるようにするためには迅速な修理が必要なのはもちろんですが、詰まりの原因となるものを正しく把握したり、完全に詰まってしまう前にトイレの不調に気づくための知識を備えておいたりといったことも、トラブルを未然に防いだり深刻な状況になる前に解決したりするためには大切なポイントです。

今回はトイレの詰まりの主な原因や、完全に詰まる前に見られる症状なども合わせてご紹介します!

トイレの詰まりの原因となるもの

トイレが詰まるのはもちろん何かしらの異物が便器や排水管の中に詰まっていることが原因なのですが、では何が詰まっているのかというと、これはそのときどきによって本当にさまざまです。

うっかりトイレに落としてしまうものとしては、たとえばスマホやハンカチ、ライター、子どもが持ち込んだおもちゃなどが多いです。

ポケットに入れているものが、体を傾けた際に落ちてしまうケースが多いようですね。
トイレを使用後に使う消臭剤のキャップなども、誤って便器の中に落としてしまうというトラブルが起こりやすいもののひとつです。

流しても大丈夫そうに思えても実際には流してはいけないものとしては、ティッシュペーパーやトイレクリーナー、お掃除シート、ペットシート、おしりふきなどの紙類、生理用ナプキンやおむつ、ペットのトイレ砂などがよく詰まりの原因になります。

特にナプキンやおむつなどは水分を吸収し大きくふくらむためとても詰まりやすいです。
トイレに流してもいいと勘違いされることも多いので注意が必要なもののひとつです。

トイレクリーナーやお掃除シート、ペットシート、おしりふき、ペットのトイレ砂などは、商品によってはトイレに流しても大丈夫だと紹介されているものもあります。
ですがそういった商品でもやはりトイレットペーパーなどよりは流れにくいため、一度にたくさん流してしまった後などは上手く流れていかず詰まりやすくなります。

嘔吐物や食べ残しなども、本当はトイレに流してはいけないものです。
飲み残したスープなどトイレに流してしまう方も多いですが、固形物ではなくても油分などの汚れが排水管に付着し、水の流れを悪くする原因となります。


トイレが詰まりはじめているサイン

異物を流してしまった後すぐにトイレが詰まることもありますが、実際には少しずつ流れが悪くなっていき、最終的に完全に詰まってしまうというケースも多いです。
早い段階で異変に気がつき対処できれば、すっかり詰まってしまった後に修理等するよりもずっと楽に対応できますし、詰まった際に水があふれてしまうなどの被害も未然に防げます。

水の流れが悪くなっているときに見られる症状をご紹介しますので、詰まりに早い段階で気がつけるよう確認してみてください。

・便器内の水の流れが悪い
便器内や排水管の方で詰まりが発生していると、トイレタンクからは問題なく水が出てきていても、便器内では流れが悪くなっていることがあります。

まだ完全に詰まっていないため水は流れますが、だからといって放っておくとさらに症状が悪化していくので早めの対処がおすすめです。

・便器内の水位が高くなる
水を流した後も、本来であれば便器内の水位は一定の高さに保たれています。
ですが詰まり気味になると、水を流した後の水位が高くなることが多いです。
隙間があるうちは少しずつ水位も落ち着いていきますが、変化が見られなくなったら要注意です。

・水を流した際に異音がする
トイレの水を流した後、コポコポ、ゴボゴボというような異音が聞こえてくることがあります。
これもどこかが詰まっているサインのひとつ。
異物が原因による詰まりであれば、便器内から異音が聞こえてきます。
トイレの使用後、耳慣れない異音がすると感じたら詰まりを疑った方がいいでしょう。

今はまだ問題なく使用できているとしても後々大きな詰まりトラブルに発展する可能性もありますので、変な音がすると気がついたら水道修理業者に事情を説明し点検等依頼することをおすすめします。


スッポンを使って自分で解消できることも

トイレの詰まりを解消するアイテムとして、広く「スッポン」という名前で知られているラバーカップ。
自宅でも比較的簡単に試せる詰まり対策として有名ですので、ご存知の方も多いかと思います。

スッポンは、トイレットペーパーや各種水に溶ける紙類をはじめ、少量であれば問題なく流せるタイプの物が詰まっているときにいちばん効果的なアイテムです。

硬い固形物が詰まっている際などはできれば使用は控えておきたいところ。
スッポンを使ってみるかどうか決めるためにも、一体何が詰まりの原因か、ある程度推定することが大事です。


なかなか解消されないトイレの詰まりは早めに水道修理業者へ相談を!

トイレの詰まりは、原因や詰まりの程度によっては自力で解決できることもあります。
ですが無理に自分の力でなんとかしようとするのはかえって危険です。
直せないだけならともかく、無理をしたことで詰まりが悪化し修理により手がかかるようになってしまっては元も子もありませんよね。

できるだけ速やかに詰まりを解消するためには、トイレが詰まっていると気がついたらすぐ何が原因かを推定し、水道修理業者へ連絡するのがおすすめです。

やまぐち水道職人では、防府市や下松市、岩国市、光市、萩市、長門市をはじめ、山口県内のさまざまなエリアで発生した水まわりのトラブルに関するご相談やお問い合わせに対応しています。
トイレの詰まり、またその他のトラブルに関してお悩みの際には、ぜひやまぐち水道職人までご連絡ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315