【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » キッチン・シンクのお掃除、重曹とセスキ炭酸ソーダ、どちらがおすすめ?

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチン・シンクのお掃除、重曹とセスキ炭酸ソーダ、どちらがおすすめ?

2021年10月30日 キッチンの掃除


キッチンをはじめ、水まわりのお掃除に有効だと以前から広く知られている重曹。
キッチンのシンクを掃除する際にも便利なアイテムですが、最近はそれに加えて「セスキ炭酸ソーダ」も注目を集めています。

そこで今回は、重曹とセスキ炭酸ソーダ、どちらがシンクの汚れに有効なのか、どちらがより安全で簡単なお掃除に使えるのか……など、気になるポイントをひとつずつご紹介していきます!

普段のお掃除に重曹を使っているという方も、これから重曹とセスキ炭酸ソーダのどちらを購入しようか迷っているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

重曹とセスキ炭酸ソーダの違い

重曹とセスキ炭酸ソーダは、どちらもアルカリ性の性質を持っている物質。
自然由来の成分を使って行う掃除を「ナチュラルクリーニング」と呼びますが、重曹とセスキ炭酸ソーダはどちらもナチュラルクリーニングには欠かせないアイテムです。

正式名称は、重曹が「炭酸水素ナトリウム」、セスキ炭酸ソーダが「セスキ炭酸ナトリウム」。
どちらも「炭酸」「ナトリウム」という単語を含んでいることからも、似ている物質であることが想像できるかと思います。

重曹とセスキ炭酸ソーダの違いとしては、セスキ炭酸ソーダの方が重曹と比べてアルカリ性が強く、重曹は弱アルカリ性であることが挙げられます。

アルカリ性であることに変わりはないのですが、セスキ炭酸ソーダはpH9.8、重曹はpH8.2と、その性質の強さに大きな差があります。
また水への溶けやすさも異なり、セスキ炭酸ソーダの粉末は水に溶けやすい一方、重曹の粉末は水に溶けにくいという特徴があります。

重曹もセスキ炭酸ソーダも、アルカリ性であるということから酸性の性質を持つ油汚れに効果的なことは同じです。
ですがアルカリ性の強さ、そして水への溶けやすさというふたつの点で大きな違いが見られるため、お掃除に使う場合にはそれぞれの特徴を生かした使い方をすると、より高い効果が得られます。


重曹を使ったお掃除方法

重曹はセスキ炭酸ソーダよりもアルカリ性が弱いため、「油汚れをきれいにするためならセスキ炭酸ソーダで十分なのでは」と考える方も多いかと思います。

ですが重曹には、セスキ炭酸ソーダよりも水に溶けにくいという特徴があります。
そのおかげで、重曹は水に混ぜても粒が残り、クレンザーのように研磨効果を発揮することができます。

アルカリ性の性質で油汚れを浮かしながらクレンザーのように使えるので、こびりついている油汚れをこすり洗いする際などに使うのがおすすめです。

キッチンのシンクやお風呂など、汚れの気になるところに振りかけ、その上から濡らしたスポンジを使ってこすり洗いし、水ですすぐだけでも十分きれいになります。
油汚れはもちろんですが、研磨効果のおかげで幅広い種類の汚れに対応できるのも重曹のいいところですね。

またクエン酸と合わせることで二酸化炭素の泡が立つため、シンクの排水口などぬめり汚れが気になる場所にクエン酸と重曹を振りかけ、泡で汚れを浮かせる方法などもおすすめです。


セスキ炭酸ソーダを使ったお掃除方法

セスキ炭酸ソーダは重曹よりも水に溶けやすいため、水に溶かして「セスキ炭酸ソーダ水」をつくり、拭き掃除に活用するのがおすすめです。
100mlの水に対し1gほどの割合でセスキ炭酸ソーダを溶かしたセスキ炭酸ソーダ水をつくってスプレーボトルに入れ、ぞうきんに吹きかけて汚れの気になる箇所を拭いていきます。
その後改めて水拭き・乾拭きをするだけでお掃除は完了です。

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性が強いため油汚れを分解する力が強く、このような簡単な拭き掃除でも十分油汚れを落とすことができます。

拭くだけでは落とせない頑固な汚れには直接セスキ炭酸ソーダ水をスプレーし、数分そのまま放置した後に拭くと、汚れがより落ちやすくなりますよ!

セスキ炭酸ソーダも重曹も、はじめにご紹介したとおり、天然由来の成分なので、小さなお子様やペットのいるご家庭でも安心して使えるという大きなメリットがあります。

キッチンは特に食品を扱う場ですから、お掃除をするときにも安心して使えるアイテムがうれしいですよね。
強い成分の洗剤を使うのには抵抗がある方にもおすすめです。

ただ直接素手で扱うと肌荒れしてしまう可能性があるので、重曹やセスキ炭酸ソーダを使ってお掃除をする際には、掃除用のゴム手袋などをはめて取り扱うようにしましょう。
特に、アルカリ性の強いセスキ炭酸ソーダを使う場合には注意が必要です。


重曹やセスキ炭酸ソーダでは落ちない汚れは水道修理業者へ相談を!

キッチンのシンクで見られる汚れの多くは、重曹やセスキ炭酸ソーダなどを使ったお掃除できれいに落とすことができます。
ですが汚れがひどく溜まっている場合、既に排水溝に詰まりが見られる場合などは、自宅でできるお掃除だけで解決するのは難しいかもしれません。

そんなときには、できるだけ早く水道修理業者に連絡・相談してみることをおすすめします。

やまぐち水道職人では、宇部市や下松市、光市、周南市、長門市、田布施町など、山口県内の各地で発生した水まわりのトラブルに関するお悩みについて、ご相談・お問い合わせを受け付けています。

キッチンのシンクの汚れや詰まりでお困りの際にも、ぜひお気軽にやまぐち水道職人までご相談ください!


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315