【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 洗面所の水が濁る…主な原因とは

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁る…主な原因とは

2021年09月20日 洗面所のトラブル


ある日突然、蛇口をひねったときに濁った水が出てきたら、驚いてしまいますよね。水道水の濁りは、水道まわりのトラブルの中でも特に不安を感じる異変かもしれません。特に洗面所では、顔を洗ったり歯みがきをしたりと、水道水を肌につける・口に含む行為をすることが頻繁にあります。

肌に直接触れる水、口に含む水が濁っていたら「汚れているのかも」「からだに害があるかも」と心配になってしまいますよね。そこで今回は、洗面所の水が濁ってしまう原因について、ご紹介していきたいと思います。心配いらない濁りから注意したい濁りまで、いろいろな種類がありますので、水道水の状態をチェックする際の参考にしてみてください。

洗面所の水が濁る主な原因

洗面所で蛇口をひねったら濁った水が出てきた…そんなトラブルの原因として主なものをいくつかご紹介します。濁りの原因によっては水質には特に問題ないケースもありますので、水が濁っているからと慌てすぎず、まずは落ち着いてどんな原因で濁っているかを確かめてみましょう。

・水中の空気が気泡となっている
水道水が白く濁っている場合、その原因として一番多いのが「水中の空気が気泡となり、水を濁らせている」というものです。たとえば、自宅近くで水道工事が行われていると、水道管内部の圧力が急激に変化することがあります。その影響で、水道管内の水に溶けていた空気が気泡となり、白く濁っているように見える状態で蛇口から水が出てくることがあるのです。

また、給湯器で温められたお湯が蛇口から出てくるときにも、気泡が原因で白く濁って見えるケースがあります。給湯器内部で冷たい水が急激に加熱されることで空気が気泡となり、お湯が白く濁るのです。

水中の空気・気泡が原因で白く濁っている場合、水道水の成分自体には何も問題ありません。しばらく蛇口から水を出したままにしていると、自然とまた透明の水に戻ります。

・水道管内部のサビなどが混じっている
長年使用されている水道管の内部には、サビなどが付着しています。サビた水道管の中を通ってきた水道水が無色透明なのは、水道管内部には水の流れがあるためです。水道管の壁付近では中心部に比べて水がゆっくりと流れているため、水道管内部の壁に付着しているサビなどが剥がれ落ちて水に混ざることがないのです。

ですが、水道工事や水道管の破損、付近で発生した火事の消火活動など、イレギュラーな事態が発生し水道管内部の水の流れが変わると、水道管の壁付近の水もかき回されたり、勢いよく流れはじめたりします。そうなると、普段は剥がれ落ちることのなかったサビやゴミなどが水流の勢いに負けて剥がれ、水と混ざり合って蛇口から出て水道水を濁らせるケースがあるのです。

水道管内部のサビは鉄分です。鉄分がたくさん溶けた水を使ってもからだに悪影響はありませんが、飲用・洗濯用の水として使うのは控えた方がいいでしょう。

・蛇口が汚れている
水道水の品質には問題がないものの、蛇口のストレーナー部分などに汚れやゴミが溜まっていて水を濁らせていることもあります。その場合は、蛇口を分解して掃除することで濁りが解消できます。

水から悪臭がするのはなぜ?

水道水は、濁るだけでなく、しばしば嫌な臭いがするときがあります。最も広く知られているのが、水道水特有のカルキ臭です。これは水を消毒するために使われている塩素由来の臭いで、嫌な臭いではありますが、からだに悪影響はありません。

その他、カビのような臭いや生ぐさい臭い、鉄っぽい臭いなど、水道水からさまざまな臭いを感じることがあります。ほとんどの場合、普通に使用してもからだに影響はありませんが、水が濁っている上に嫌な臭いもするようなケースでは、水道局や業者に相談することをおすすめします。

また、水道水の悪臭だとばかり思っていたら、実際には排水溝からの嫌な臭いだった…という可能性も考えられます。どぶのような臭い、下水っぽい臭いがするときには、水道水ではなく排水溝に原因があるかもしれません。その場合は、排水溝の清掃で臭いの問題は解決することが多いです。

水道水に異変があるときにはまず「出しっぱなし」にしてみよう

普段何気なく使用している水道水ですが、ある日突然なんらかの原因で異変が起きることがあります。水の濁りや嫌な臭いなど、普段と異なる状態が気になるときには、まず水をしばらく出しっぱなしにして様子を見てみましょう。

一時的な問題であれば、それだけで無色透明で嫌な臭いもしない状態の水に戻ります。しばらく出しっぱなしにしても水の状態が改善しなければ、何か深刻なトラブルが起きている可能性が高いので、水道局や水道修理業者など、しかるべきところへ連絡を入れるようにしましょう。

水の濁りが解消されないときには水道修理業者へ連絡を

洗面所の水が濁る原因の多くは、そのまま直るのを待っていても問題ないものですが、中には水道管などに原因があるケースもあります。そういったケースでは水の状態も良くないこともありますし、そのまま使い続けるのは避けた方がいい場合がほとんどです。水道管などで起きているトラブルは自力では解消できないので、まずは水が濁る原因をはっきりさせるためにも、水道修理業者へ相談することをおすすめします。

やまぐち水道職人は、防府市や下松市、岩国市、田布施町、柳井市、美祢市など、山口県のさまざまなエリアで水道に関するトラブルについてご相談を受け付けている水道修理業者です。水道水の濁りをはじめ、水まわりのことでお困りの方はぜひお気軽に、やまぐち水道職人までお問い合わせください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315