【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレの水が流れない!主な原因は?

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの水が流れない!主な原因は?

2021年09月20日 トイレのトラブル


用を足した後、いつも通り水を流して便器を洗浄しようとしたら、なぜか水が流れず困ってしまった…そんなトラブルに巻き込まれた経験がある方は多いのではないでしょうか。トイレは使用頻度が高い場所であるため、その分各設備の劣化や不具合が起こりやすいという特徴もあります。

トラブルにもさまざまなものがありますが、使用後に水が流れないとなると、特に焦ってしまうでしょう。そんなときにも、あらかじめ知識があれば落ち着いて対処できるはずです。今回はトイレの水が流れなくなってしまう主な原因について、ご紹介していきたいと思います。

トイレの水が流れなくなる主な原因

トイレの水が流れなくなる原因として初めに確認してほしいのが、止水栓や水道の元栓です。自分では閉めていなくても、何か理由があって家族が閉めたままにしていたり、お子さんが誤って閉めてしまったりといったことも考えられます。その他、水道管の工事中で水道が止められていたり、元栓が閉められていたりすることもあります。

止水栓や元栓に問題がない場合は、トイレタンクに原因があることが多いです。ですがタンクに原因があるといっても、タンク内のどこでトラブルが起きているかはケースによってさまざまです。トイレタンクでよく起きるトラブルについて、ひとつずつ見ていきましょう。

タンク内部の部品が経年劣化している

タンク内部には、ボールタップやオーバーフロー管、ゴムフロートなど、さまざまな部品が使われています。それらの部品が経年劣化したことによって本来の機能を失い、きちんと動作しないことで、水が流れない等のトラブルの原因になってしまいます。

水を流す動作に特に深く関わっているのは、レバーとゴムフロートとをつなぐチェーンの劣化です。このチェーンはレバーの動きに従い、タンクの底にある吐水口を塞ぐゴムフロートを操作する役割を持っています。

レバーを引くとゴムフロートが吐水口から外れてタンク内に溜められていた水が流れ、レバーが元の位置に戻るのに合わせてまた吐水口を塞ぐ…という仕組みです。このチェーンが経年劣化でちぎれたりゆるんだりしてしまうと、当然レバーを引いてもゴムフロートが動かず、水が流れなくなってしまいます。

逆にチェーンが絡まって短くなってしまった場合、ゴムフロートが常に浮いているためタンク内部に水が溜まらず、常に便器内に水漏れしている状態になります。

ボールタップが動かなくなってしまう

ボールタップは、トイレタンク内に給水するところを開けたり塞いだりする部品です。単一機械式のものとダイヤフラム式のものがあり、それぞれ仕組みは違いますが「給水口を塞ぐ」という機能自体は共通しています。

このボールタップが故障して動かなくなるとトイレタンク内の水量を適切にコントロールできなくなり、水が流れなくなる原因となります。ボールタップは水垢などの汚れが溜まって動かなくなることもあります。その場合は汚れを落とせば問題なく動くようになりますが、掃除しても動かないのであれば故障している可能性が高いので、新しいものに交換しましょう。

いざというときはタンク内か便器に直接水を入れる

トイレの水が流れない状態になっていることに気が付くのは、当然トイレを使った直後のことでしょう。突然のことで慌ててしまうかと思いますし、まずは一回流してきれいにしておきたいです。水が流れず困ってしまったときの応急処置として「バケツでトイレタンクの内部に直接水を供給する」という方法を覚えておくと、もしものときに便利です。

トイレタンク内部に水が溜まらないタイプのトラブルが起きているケースではこの方法で大丈夫ですが、それでも上手く流れないときには、便器に直接水を流し込みましょう。コツとしては、なるべくたくさんの水を勢いよく流し込むことです。勢いよく流せば、レバーを回して水を流せなくてもとりあえずはなんとかなります。

まずは一旦便器の中をきれいな状態にして、それから落ち着いて原因など詳しく調べ、トラブルそのものを解決するために動きましょう。自分の手には負えないと感じたら、速やかに水道修理業者へ連絡することをおすすめします。

トイレでトラブルが起こったら水道修理業者へ連絡を!

レバーを回しても水が出ない、タンクから水漏れしてしまう…その他にも、トイレではさまざまなトラブルが発生する可能性があります。トイレの仕組みについての知識と修理するための技術や道具が揃っていれば自力で解決できるケースもありますが、不慣れな方にとっては、修理作業は難しく感じるでしょう。場合によっては、はっきりした原因を突き止めることもできないかもしれません。

トイレで何らかのトラブルが起きていることはわかっても、その原因にはっきりとした確信が持てない、どう対処したらいいかわからない…そんなときには、無理せず水道修理業者へ依頼するのがおすすめです。

やまぐち水道職人では、下関市や宇部市、山口市をはじめ、光市、下松市、山陽小野田市など山口県内のさまざまなエリアで水道に関するトラブルについてのご相談を受け付けています。トイレのトラブルをはじめ、水まわりのことでお困りの際にはぜひお気軽に、やまぐち水道職人までお問い合わせください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315