【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » お風呂の主な水漏れ原因と修理・交換について

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の主な水漏れ原因と修理・交換について

2021年07月12日 浴室のトラブル


シャワーや蛇口から水が止まらないなど、毎日使うお風呂の水漏れはよくあるトラブルです。水道代も無駄にかかってしまいますので、早急に対処すべきでしょう。よくあるシャワー部分のトラブル原因と応急処置、蛇口付近のトラブル原因と応急処置について、それぞれまとめました。

シャワーヘッド部分がトラブル箇所のとき

主にヘッド部分かホース部分、接続部分の3箇所に原因府があるケースが多くみられます。まず下記の箇所をチェックしてから、対処法を考えましょう。

・ヘッド部分がトラブルの原因
上のほうから水が流れているケースは、ヘッド部分の部品か接続部分に問題があります。ヘッド部分の中にあるお湯が出ているときもありますので、蛇口を止めて水が出るかどうかチェックしてください。元栓を止めて水が出る場合は、故障ではないのでとくに対応は必要ありません。ヘッド部分に亀裂があるときは、ヒビから水が漏れている可能性が高いでしょう。破損していますので、交換修理をする必要があります。その2箇所に問題がないときは、部品と部品の接続に問題があると考えられます。

・ホース部分がトラブルの原因
ホース部分から水が出るというときは、ホースをよくチェックしてみましょう。亀裂が入っているときは、そこの部分をまげてみましょう。そこから水が漏れる、亀裂が広がる場合は、その部分を修理するかホースを交換してください。ホースの途中に問題がないときは、こちらも部品と部品の接続に問題があると考えられます。

・接続部分に問題がある場合
上記のどちらのケースでもないときは、接続部分がトラブルの原因です。トラブルの要因は次の2通り考えられます。まず、単純に緩んでいるケースです。毎日の使用で緩んでくることがあります。もう一つは、部品内部の水漏れ防止のゴム部品が劣化しているケースです。この場合は、上記と同じように交換修理が求められます。どちらにせよ、ヘッド部分・ホース部分、どこのつなぎ目が原因なのか特定しましょう。

応急処置や修理方法

もし上の部分に問題があり、トラブル箇所が見つかったら、できる限り対応しましょう。先述したトラブル箇所について、それぞれ応急処置と修理方法をまとめました。

・ヘッド部分の交換
亀裂が入っている・古くなっている場合は、ヘッド部分を交換しましょう。接続部分を回転させて外し、新しいヘッド部品を取り付け、完了です。水を出し、漏れている箇所がなければ終了です。

・ホース部分の修理・交換
ホースに亀裂が入っているなどの場合は、2通り方法があります。亀裂箇所が小さい場合は、防水テープを巻いて応急処置をしましょう。損傷が大きく防水テープでは間に合わない場合は、変える必要があります。まずヘッド部分をまわして外し、蛇口と接続している付け根の部品を緩めましょう。古いものを新しいものに換えて、再度ヘッド部分を取り付け、蛇口との接続部分の部品を閉めてください。水を出し、漏れている箇所がなければ終了です。

・接続部分の修理
接続部分にトラブルの原因がある場合は、次の2通りの方法で修理しましょう。まず接続部分の部品が緩んでいないかみてみます。緩んでいる場合は、ナットなど使って締めてください。もし締めてもトラブルが解消しない場合は、部品内部のエルボやパッキンを交換しましょう。再度接続部を緩め、内部にあるパッキンを交換します。水を出し、漏れている箇所がなければ終了です。

蛇口周辺部分がトラブル箇所のとき

蛇口の部分にトラブルがありそうなケースは、カランか水栓全体に原因があると考えられます。

・カラン部分がトラブルの原因
シャワーと蛇口を切り替える部品をカランといいます。この付近から水が漏れている場合は、内部の構造が壊れているか、部品が劣化している可能性が高いでしょう。中身を修理するか、新しい部品に交換する必要があります。

・水栓全体やハンドルがトラブルの原因
蛇口を閉めても水が出るケースは、蛇口かお湯と水を切り替える部品に原因があります。また、壁と水栓全体の間から水が出る場合は、水栓とのつなぎ目やパッキンに原因があると考えられるでしょう。こちらのケースは、接続部分を修理するか部品交換が求められます。しかし、そもそも水栓が古いのであれば、水栓全体を新しくすることも検討したほうがよいでしょう。

応急処置と修理方法

蛇口部分にトラブル原因があるケースは、自力での修理は難しいでしょう。お湯と水のハンドルが別々のタイプは、まだ構造がシンプルですので自力で部品の交換も可能です。しかし、最近の温度調節ができるタイプのものは、構造が複雑になっています。まず大掛かりな分解修理が必須になりますので、普段からDIYに慣れている人でなければ、不用意に触らないほうがいいでしょう。応急処置としては、つなぎ目の部品をしっかり締めておく、止水栓を止めるなど最小限にとどめてください。

・その他、水栓本体に原因がありそうな場合
水栓全体にトラブル原因がある・すでに古くて交換が必要な場合は、無理せず専門家へ連絡しましょう。壁との隙間から水が漏れている場合も、つなぎ目が緩んでいるだけではなく、取り付け部分自体に問題があるかもしれません。最悪の場合、壁の隙間から床下にまで水漏れが響いているケースもあり得ます。階下への影響や賠償など、ご近所トラブルにもなりかねませんので、自分で対処するのは禁物です。

お風呂の水が止まらない・蛇口の修理交換の相談はやまぐち水道職人まで

やまぐち水道職人は下関市、防府市、宇部市、山口市、周南市、岩国市など山口県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレの水が止まらない、汚水が溢れているといったトラブルをはじめ、浴室や洗面所、キッチンでの水漏れなど水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にやまぐち水道職人にお問い合わせください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315