【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 便器と床の間から発生する突然の水漏れ

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器と床の間から発生する突然の水漏れ

2021年05月07日 トイレのトラブル


便器と床の間から発生する水漏れは、便器にヒビが入っている場合や、設置不良などいろいろな原因が考えられます。しかも自分で修理するのが難しい場合が多いので、まずは原因をきちんと特定し、それから業者に依頼をするのがよいでしょう。では、どのようなことが原因で水漏れが発生する可能性があるのか、自分で修理できる場合あるのかなどを詳しく見ていきます。

なぜ便器と床の間から水漏れが発生するのか

便器と床の間から水漏れをするのは、必ず何かしら原因が存在しているからです。そこでどのような原因で便器と床の間から水漏れが発生するのかを確認してみましょう。

・排水管が劣化している
便器は排水管に接続されています。便器が年月の経過で劣化していくのと同じように、排水管も年月の経過で劣化していくので、劣化によって接続部分に接続不良が発生したり、亀裂が入ったりして水漏れが発生するのです。経年劣化は遅らせることはできても、防ぐことはできませんので、もし発見したら排水管自体を交換しなければいけません。もちろん排水管の交換は自分で行うのは不可能なので、業者に交換してもらうようになります。

・便器の設置不良が原因
便器を設置する場合、便器と排水管を繋がなければいけないのですが、うまく設置されていなかったことが原因で水漏れを引き起こす可能性もあります。これは初期不良なので、便器を交換したばかりなのに水漏れが発生した場合には、すぐ交換を行った業者に連絡をして、設置不良を改善してもらう必要があります。

・ウォシュレットが原因である水漏れ
最近は便器にウォシュレットが取り付けられていることがあります。ウォシュレットは給水管と接続されているので、経年劣化や初期の接続不良などで水漏れが発生することもあります。ウォシュレットから水漏れをしている場合には、いろいろな原因が考えられるので、場合によっては原因の特定が難しい場合もあるでしょう。そのため、むやみに自分でいじってしまうと、余計に水漏れを悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要です。

・タンクや給水管の接続部分
便器はタンクに貯まっている水を一気に流すため、給水管と接続されています。もし給水管が通っている部分の床に水が貯まっていた場合には、タンクと給水管の接続部分、給水管と便器の接続部分から水漏れしている可能性があります。主な原因はナットの緩みやパッキンの劣化が考えられますが、ただナットが緩んでいるだけであれば、きちんと締めることで改善されるでしょう。それでも水漏れが収まらない場合にはパッキンの劣化が考えられるので、すぐに交換をするべきです。

・便器やタンクの亀裂
便器やタンクも年月の経過でどんどん劣化していきます。比較的丈夫に作られているので、滅多にあることではありませんが、経年劣化でタンクや便器にヒビが入ってしまい、その部分から水が漏れ出してくることもあります。特に強い地震が発生した後などは、便器やタンクが劣化しているとヒビが入りやすくなっているので注意しましょう。

必ずしも便器と床の間が水漏れの原因とは限らない

便器と床の間に水が貯まっていた場合、便器と床の間に原因があると思う人も多いでしょう。しかし、水が貯まっているからと言って、必ずしもその部分に原因があるとは限りません。

先ほど紹介した水漏れの原因についてですが、便器と床の間には排水管と便器が接続されていますが、この接続分から水漏れが発生している可能性もあります。それに対して、便器のヒビや給水管との接続部分、ウォシュレットが原因で水漏れをしている場合などは、便器と床の間に水が貯まっていたとしても、別のところに原因があります。

他にも水漏れ箇所が全く特定できないのに、便器と床の間に水が貯まることもあります。それは急激な温度差や高い湿度によって発生する結露が原因であった場合です。トイレは狭い空間ですし、タンクや便器には水が貯まっているので、湿度が高くなりやすいのです。そのため結露が発生しやすくなるので、まずは濡れている部分を拭いて、様子を見るという対策もあります。

便器と床の間から水が流れ出ていたらすぐ業者に依頼する

便器と床の間から水が漏れている場合、ごく少量であれば原因の究明を自分で行い、どこから水が漏れだしているのかを確認するのがよいでしょう。しかし、水が勢いよく流れている場合や、大量に貯まっている場合には、すぐに対処しなければいけません。なぜなら下の階に水が滴り落ちるなどのトラブルに繋がるからです。

すぐ業者に依頼をして、便器と床の間から水が大量に流れ出ていると伝えましょう。もちろん被害を防ぐために、止水栓はきちんと締めておくことが大切です。

トイレの水漏れにも素早く対応

やまぐち水道職人では、トイレで発生した水漏れにも素早く対応することができます。下関市や宇部市、山口市や萩市、山陽小野田市など、山口県の全域に対応していますし、夜間や土日祝日でも対応が可能です。水漏れは被害をどんどん拡大してしまうこともあるので、発見したらすぐに連絡することをおすすめします。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315