山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 洗面所のトラブルを早急に解決するべき理由

山口 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所のトラブルを早急に解決するべき理由

2021年01月23日 洗面所のトラブル
やまぐち水道職人8

洗面所の水漏れ修理を確実に直すならプロに

洗面所の水漏れはさまざまな原因により発生し、お客様自身で解決できる症状、業者にまかせるべき症状に分かれます。
パイプや管のパッキン交換などは比較的容易で、ホームセンターで適合したパッキンを購入してくれば行えます。
あとは詰まりに由来する症状で、排水口や排水管の堆積物、アクセサリーの落下などによる詰まり解消などです。
パイプクリーナーやラバーカップなどで詰まりを解消すれば、これらの水漏れは改善するでしょう。

一方でプロでなければ改善が難しい水漏れもあります。
給水管や排水管、給湯管などの部品が緩んでいるだけならお客様自身で修理できることが多いですが、大きな穴が開いていると交換が必要です。
小さな穴であればテープで処置することもできますが、正確に漏れている箇所を発見する必要があります。
水漏れの箇所を発見するのは、簡単なようで意外と難しいのです。
下水管にトラブルがあって水漏れが発生している状況であれば、プロに依頼する必要があります。

また蛇口のパッキン交換は、パイプや管のパッキン交換より難易度が高くなります。
レバー式の蛇口のカートリッジ交換はさらに難しいので、これらの作業はプロにまかせましょう。

水漏れが発生しやすい接続部分

排水パイプや排水管は真っすぐの形状をしているわけではありません。
U字型になるなど曲がっている部分、折り返し部分などもあるため、それらを接続する必要性があるわけです。

洗面所の水漏れの多くは、こうした接続部分から発生しています。
ナットで締めれば解消することもあれば、パッキン交換が必要になることもあります。
また排水パイプや排水管自体が腐食しているケースもあるのです。
設備の老朽化が進んでいるなら、部品交換をするよりも買い替えしたほうがいい場合があります。

水回りには耐用年数があり、平均すると15年と言われています。
大切に使用していても、20年も経過すればいつトラブルが発生してもおかしくはありません。
経年劣化が関係している場合は、部品交換よりもパイプや管を丸ごと交換する、もしくは洗面所自体の買い替えを考えてください。

蛇口から水漏れしている場合の主な対処法

ほとんどは部品交換によって解消します。
パッキンまたはカートリッジの交換により解消しますが、後者は特に難易度が高いので水道修理業者に依頼したいです。
蛇口の水漏れは蛇口の分解作業が必要になり、ハンドル式よりレバー式は難易度が高いです。

ハンドル式はご自身で分解作業ができるという方でも、レバー式は難しいという話が少なくありません。
洗面所は日々進化していますが、進化すればするほど仕組みは複雑になるのです。

蛇口の水漏れを予防するためには

ハンドルやレバーを強く操作しないことが大切です。
特にハンドルタイプは強く締めてしまう人が少なくありませんが、子どもの力で問題なく開閉できるように設定されています。
もし強く締めないと水が漏れてくる状態であれば、パッキンが劣化しているのかもしれません。

パッキンが破損すると、力強く締めても水が止まらなくなります。
パッキンという小さな部品が劣化するだけで、水漏れにつながってしまうのです。
特にマンションで水トラブルが発生すると面倒ですから、日ごろから予防対策をしておいてください。
水漏れは自然に直ることはなく、放置するほど漏れ方がひどくなっていきます。

床が濡れてしまう要因とは

洗面所を使用するたびに床が濡れるという家庭があるようです。
知らず知らずのうちに水をこぼしているからだと認識する人が多く、実際にこれに該当するケースはあります。
たとえば洗髪をするときは目をつぶるので、水が床にこぼれても気づきにくいです。
ただ水浸しになるほど濡れているのなら、別のところに原因があります。

収納扉を開いてみると、排水パイプが緩んでいる事例があります。
パイプを固定しているパテが腐食し、そこから水が流れるケースもあるのです。
蛇口から漏れていない場合、収納扉からチェックしてみるのが手っ取り早いです。
これらの場所に原因が見当たらない場合は、もっと下の下水管などでトラブルが発生している可能性があります。
床が水浸しになる状態が長期的に続けば、床下にも悪影響を与えるので注意してください。

蛇口の水漏れ修理は意外と難しい作業です

トイレやキッチンでは発生しないのに、なぜか洗面所だけ水漏れが多発するという家庭があります。
特に手洗いを頻繁にする家庭だと、必然的に使用頻度が上がるのでパッキンが劣化しやすいです。
蛇口が故障した場合は、ハンドル内部品やスパウト部品などの交換が必要になることがあります。
これらの交換作業はプロの作業を見ている分には簡単に感じるかもしれませんが、実際にやってみると難しいものです。

やまぐち水道職人は岩国市、防府市、山陽小野田市、下松市といった山口県全域でサポートを行っています。
水道局指定店の技術を活かし、迅速な対応をモットーにしています。
洗面所のトラブルにお悩みの方は、ぜひやまぐち水道職人を活用してください。
水漏れや詰まりを防止することは、設備の老朽化を防ぐことにもつながります。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315