【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 最近見かけるタンクレストイレはどんな仕組み?

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

最近見かけるタンクレストイレはどんな仕組み?

2021年03月24日 トイレのトラブル
やまぐち水道職人5

見た目のスタイリッシュさや、掃除のしやすさで人気を集めているタンクレストイレをご存じでしょうか。通常のトイレは、タンクに水を溜め、高低差を利用して便器内を洗浄します。しかし、タンクレストイレは名前の通りタンクがなく、水道自体の水圧で便器内の洗浄をする仕組みです。定期的にタンクの掃除をせずに済み、またトイレの故障原因が減り人気ですが、水漏れが発生した場合、タンクがあるトイレと対処が変わるので注意しましょう。通常のトイレとタンクレストイレの故障の違いや、対処法をご紹介いたします。

普通のトイレとタンクレス何が違うの?

大きな違いは見た目と水を流す仕組みです。この違いを理解しておくと、対応がしやすくなるでしょう。タンクがあるトイレの場合、洗浄レバーをひねるとタンク内のフロートバルブが持ち上がり便器に水が流れます。高い位置から水を流し入れるため、水圧が一定であることが特徴です。しかし、タンクレストイレはそのような仕組みがなく、水道から直接便器内へ給水します。水道管の水圧で流すため、調節次第で流れる威力が変わります。

故障したときの違いは?

タンクから水の落ちる音が止まらないときや、便器内への水の流入が止まらないなどの場合、水の制御機能に何らかの異常が発生しています。タンク内のパーツいずれかの老朽化で発生した故障なら、パーツ交換で修理は完了するでしょう。水の制御をタンク内で行っているため、修理交換を自力で対応しやすいです。しかしタンク内に黒カビが発生すると、トイレを流すたびにカビの胞子が便器に流入し、掃除をしても嫌な臭いがしてしまうなどのトラブルが発生します。

タンクレストイレはスマートではありますが、水漏れなどの故障は目に見える場所での発生が少ないため、原因が特定しづらいでしょう。タンクレストイレで水漏れが発生したときは給水管からなのか、排水管からなのかで対応が変わります。給水管から水漏れをしているときは、まず止水栓を閉めて被害が広がらないようにしましょう。排水管に異常があるときは、応急処置ができないので速やかに水道修理業者へ連絡してください。

タンク付きのトイレが故障した際の対処方法

水が止まらない、あるいは流れが悪くなったとき、タンク内の制御機能のいずれかに異常が発生しています。タンクの中はいくつものパーツが集まり水を制御していますが、どれか一つでも壊れていると正常に機能しません。トイレの修理を自力で行いたい場合は、どのパーツが壊れているかの判別方法を覚えておくとよいでしょう。

まずは止水栓を閉め、水の流入を止めてください。タンク内に溜まっている水が、便器に流れ込み止まらないときは、ボールタップなどの水をコントロールするパーツのいずれかが壊れている可能性があります。水の流入を止めた際にタンク内の水位が高い場合、ボールタップが原因と考えられます。ボールタップとは給水管につながっているパーツで、浮き球と一体化しているものです。浮き球を持ち上げて、水が止まれば浮き球が破損しているため、新しいものに交換してください。

もし水が止まらないときは、ボールタップの弁パッキンが劣化している可能性があります。パッキンを交換すれば解決します。しかし、古いトイレになると販売停止などにより、細かいパーツの交換は難しくなります。もし破損してしまったときは、丸ごと交換してしまうのがよいです。

タンク内の水が少ないときは、ゴムフロートかオーバーフロー管が破損し、水が流出している可能性があります。ゴムフロートが劣化して割れしまっているとき、便器へ流れる水が止まりません。外れているだけの可能性も十分あるので、その場合はきちんとはめなおしてください。

またオーバーフロー菅が破損しているときは、割れた隙間から水が流れてしまいます。どちらが原因かわからない場合は、ゴムフロートが原因である場合が多いです。まずゴムフロートに異常がないか確認しましょう。パーツの交換をするときは、止水栓を閉め給水を止めてから、必ず原因を特定して行ってください。

タンクのあるトイレとないトイレどちらがいいの?

タンクがあるトイレは水漏れの原因が目視でわかりやすいため、自力での修理が容易でしょう。節水グッズもタンクがあるトイレのみに対応しています。しかしパーツが多いことは、ないものと比べると壊れるリスクが高まるのです。また掃除をしなくてはいけない箇所も多くなります。

タンクレストイレは圧迫感がなく、トイレに開放感が生まれるでしょう。掃除をする場所も減り、故障のリスクも低くなります。しかし、もし水漏れをしたときは自力での修理が難しく、必ず業者に頼まなくてはいけません。どちらがいいかは経済状況やライフスタイルによって決めましょう。

やまぐち水道職人では下関市、山口市、宇部市など、山口県内の水のトラブルを解決しています。トイレの水漏れから、風呂場やキッチンなど、水回りのトラブルはお任せください。水道のプロが迅速に対応します。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315