【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレの詰まりを業者に依頼せず自力で直す

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりを業者に依頼せず自力で直す

2021年01月30日 トイレのトラブル
山口_4

トイレも長年使用していると、いろいろなトラブルが発生します。
特に多いのはトイレの詰まりですが、原因が特定できれば業者に依頼しないで、自力で直すことも可能です。
まずはどこでトラブルが発生しているのかを特定し、それからどのように対処すればよいのかを見ていきましょう。

便器の水位が上がってくる水トラブル

まずはトイレではどのような水トラブルが発生しやすいのかを確認します。
最も多いのはトイレの詰まりですが、どこが詰まっているのかを特定しなければいけません。タンクからはしっかりと水が流れているけれど、便器の流れが悪い場合には、排水管に異物が詰まっている可能性が高いでしょう。

そんなときにはラバーカップ、別名スッポンと呼ばれている道具を使用して、現在溜まっている水を押し込んでみましょう。ただし、あくまで詰まりの程度が軽い場合に限ります。

原因の特定がきちんとできていない場合や、詰まりが酷くて全く水が流れていかない状態でラバーカップを使うと逆効果になることもあるのです。

この場合には強アルカリ洗剤を使用することで改善できる場合もあります。
強アルカリ洗剤は個人でも気軽に使用できますが、強力な薬品となっています。そのため、注意事項をよく読んで、手袋やマスクなどを着用して作業しましょう。

強アルカリ洗剤を流したら、しばらく様子を見て少しずつ水を流します。このときに一気に水を流してはいけません。強アルカリ洗剤とラバーカップを同時に使用することもできるので、少々詰まりが酷い場合には併用してみましょう。

強アルカリ洗剤を使っても改善できないようであれば、無理をして自分で直そうとはせず、業者に依頼したほうが無難です。


タンクから便器に水が流れない

トイレにはタンクが設置されているので、タンクの故障が原因で水トラブルが発生する可能性もあります。
レバーを引いても水が少ししか出てこない場合には、まずタンクの内部に溜まっている水位を確認してみましょう。しっかりと水が溜まっていない場合には止水栓がしっかりと開いていない可能性が考えられます。きちんと開いているのか最初に確認をしておきましょう。

止水栓がきちんと開いているのに水が溜まっていないのであれば、給水管が詰まっている可能性があります。給水管は自分で修理をするのが難しい箇所なので、業者に依頼することをおすすめします。

もう1つはタンク内にあるフロート弁に問題がある可能性があります。
タンクの内部には、水が便器に流れ出さないように、フロート弁と呼ばれているゴムが使用されています。
レバーを引くことでフロート弁が持ち上がり、一気に水が流れる仕組みになっているのですが、フロート弁の劣化によってきちんと止水できなくなっている場合もあります。

トイレを使用していないときに、便器に水が流れ出ていないか確認し、流れ出していればフロート弁を交換しましょう。すでに水がなくなっている状態なら、バケツなどに水を入れて、タンクに流し入れることで確認が可能です。

フロート弁はホームセンターなどでも売られているので、自分で交換することもできます。交換する前にはフロートカップストッパーがあるかないか確認しておきましょう。フロートカップストッパーの有無で交換方法が異なっていますが、きちんと説明が書かれていますし、一般の人でも簡単に行える作業なので安心です。


トイレから変な音がする水トラブル

トイレで水トラブルが発生している場合、異音がすることもあります。水を流したときに変な音がした場合、どこかが詰まっている可能性が考えられます。音にもよるのですが、水を流したときにゴボゴボというような音がした場合、何かが詰まっていることが多いので、どこで音が出たのかを確かめてみましょう。

タンクからシューという感じの音が出ている場合には、タンクと便器を繋いでいる部分に異常が発生している可能性があります。便器から音がした場合には、異物が水の流れを妨げている可能性があるので、ラバーカップを使って様子を見てみましょう。

あまり掃除をしていないようであれば、ハイターやトイレ用洗剤などで掃除をすることで、改善できる場合もあります。便器の下から音がする場合には、排水管に以上が発生しているので、強アルカリ洗剤を使って流れを改善できないか試してみるのが効果的です。改善できなければ業者に依頼をして、すぐに対処してもらうべきでしょう。

トイレの水トラブルは、普段から定期的に掃除をすることである程度防げます。しかし、きちんと掃除をしていても水トラブルは発生する可能性があるのです。
もしトイレの詰まりなどのトラブルが発生したら、自分でラバーカップなどの道具を使って改善することも可能ですし、交換部品も売られているので自分で交換することもできます。

それでも改善できない、自分で修理する自信がないという場合には、専門の業者に相談してください。

やまぐち水道職人は防府市、山口市、岩国市、下松市など人口が多いところだけではなく、山口県内全域をカバーしていますし、24時間受付が可能です。見積もりも無料で行なえますし、作業依頼の実績も十分にあります。

山口県内で水道に関する悩みがある場合には、気軽にやまぐち水道職人まで相談していただければと思います。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315