【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 排水口つまりの予防はこまめな掃除が重要。具体的な掃除方法を解説

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水口つまりの予防はこまめな掃除が重要。具体的な掃除方法を解説

2022年05月09日 水のトラブル

お風呂の排水口が詰まってしまうと、つまりを解消するのに時間や気力を奪われます。
そんなことが起きないように、普段から予防しておくことは重要です。

この記事では、お風呂の排水口がつまる原因や流れにくくなった時の対処法、具体的な掃除方法を紹介します。

なぜお風呂の排水口がつまる?


お風呂の排水口はどうして詰まってしまうのでしょうか。
具体的な理由を見ていきましょう。

■髪の毛
髪の毛は、バスルームの排水口が詰まらせる大きな要因になります。

1日に100本ほど抜けると言われる髪の毛。家族に髪が長い人がいる場合や家族が多い場合は特に、排水口に流れていく髪の毛の量も増えて来ます。

髪の毛を受け止めるヘアキャッチャーをすり抜けて、排水口の中に流れていくことも。お風呂上がりには必ず、排水口のゴミ受けを掃除して髪の毛を溜めないようにして下さい。

■石鹸カスや垢
髪や身体を洗った後には、シャンプーやボディーソープの石鹸カスが流れてきます。

加えて、髪や身体に付着した垢や汚れも一緒に流れてきます。そのような石鹸カスや垢が、排水口に流れた髪の毛と混じり合うならば、大きな塊になって詰まりを悪化させてしまいます。

ヘアートリートメントやヘアパック類、メイク落としなども同様です。粘度も高くしつこい汚れになります。

■ヘアゴムやおもちゃ
ヘアゴムや子供のおもちゃをお風呂場に持ち込む人も多いのではないでしょうか。

そのような固形物をお風呂場に落としてしまった場合、排水口の詰まりを招くかもしれません。シャンプー等を詰め替える際に出るプラスチックゴミを誤って流してしまうことも。

排水口の仕組みや構造


お風呂の排水口は、どのような仕組み・構造になっているのでしょうか。

ユニットバスの場合、バスタブの排水口から流れていく水と、洗い場の排水口から流れていく水はお風呂の床下で合流する仕組みになっています。

一方、在来工法ではバスタブと洗い場の排水管経路が分かれていること多いでしょう。排水口の目皿・受け皿を取り外すと、中に「封水」という水が溜まっています。封水が溜まっている部分が「排水トラップ」です。

お風呂場の排水トラップは洗い場の排水口の真下に位置。排水トラップの下から管が伸びて、浴槽の排水栓へと繋がっています。排水トラップは下水から上がってくる悪臭や害虫を防ぐための構造です。

重要な役割がある排水トラップ。しかし、構造的に汚れが付着しやすいという特徴があります。排水トラップを通り抜けて流れていった皮脂汚れや髪の毛などは、排水管の内側にこびり付くことも。

排水口周りの定期的なメンテナンスは不可欠です。

お風呂の排水口が流れにくくなった時は?


お風呂の排水口が流れにくくなった際には、すぐに排水口の掃除を始めて下さい。

ここでは、5つの掃除方法を紹介します。

■排水トラップを分解して掃除する方法
軽度のつまりであれば、この方法で改善できます。

排水トラップ内にヌメリや汚れが溜まってくると、排水口の流れが悪くなってしまいます。排水口の流れが悪くなったと感じた際には、排水トラップを分解して掃除してみましょう。簡単な掃除だけで、流れを良くできるかもしれません。

用意するものは、ゴム手袋・スポンジ・浴室用洗剤です。
排水口には、カバー・ヘアキャッチャー・排水トラップの部品付が入っています。

まず、カバーを持ち上げて取り外して下さい。続けて、ヘアキャッチャーと排水トラップを反時計回りに回します。それぞれの部品に洗剤を付けて、表面だけでなく裏側までしっかりスポンジで磨いてください。

また、排水トラップを取り外した後の排水口内部にも汚れが付着しています。この部分もスポンジを使って、こすり洗いして下さい。シャワーで洗い流した後、それぞれの部品を元通りにして完了です。

■ワイヤーブラシを使った掃除方法
ワイヤーブラシは、名前通りワイヤーが付いたブラシのこと。排水管内にゴミや汚れが止まっていると水の流れが悪くなることがあります。そんなときに応急処置として役立つのがワイヤーブラシです。

使用方法は、配管内にワイヤーブラシを入れて、詰まりの原因を突くだけ。こうすることで、つまりに穴が空き、水が一気に流れるようになります。ただし、排水管の奥の方でつまりを起こしている場合はワイヤーが届かないことも。

また、つまりが大き過ぎる場合も、ワイヤーブラシでは解消できません。

■ラバーカップを使用する掃除方法
トイレが詰まったときに使用するラバーカップは、お風呂の排水口の詰まりにも効果的です。
つまりの原因になっている固形物を吸い込んで、一気に引き抜けるかもしれません。

また、排水口内の汚れを吸い出すことで、掃除しやすい状態に整えます。ラバーカップの使い方は簡単。まず、排水口の蓋とヘアキャッチャーを外し、排水口にラバーカップを隙間なく被せます。

ラバーカップのゴムが埋まるくらいまで水を溜めて下さい。その後、力を入れラバーカップを押し込み、ゆっくりと引き抜きます。この動作を何度か繰り返して汚れやゴミを取り除いてください。

■重曹とクエン酸を使用する掃除方法
排水口のヌメリやヘドロ汚れのつまりには、重曹とクエン酸を使った掃除方法がおすすめです。

まず、重曹とクエン酸を3対1の割合で混ぜ、排水口に振りかけます。続いて、コップ1杯ほどの水を流して30分〜1時間ほど時間を置いてください。その後、水を流ししっかり洗い流して完了です。

洗剤を使用しないため、子どもがいる家庭でも安心して掃除できます。

■液体のパイプクリーナーを使った掃除方法
パイプクリーナーは、重曹とクエン酸よりも強力に排水口につまった髪の毛や汚れを溶かします。

排水口の中に定められた容量のパイプクリーナーを流し、指定時間置いて下さい。その後、水でしっかり洗い流したら完了です。ただし、固形物は溶かせないので注意しましょう。

排水口つまりはこまめな掃除が大事


毎日使う排水口は、汚れを溜め込みやすい場所。

掃除を怠ってしまうならば、ヌメリや汚れが徐々に蓄積しつまりを起こしてしまうかもしれません。排水口を詰まらせないためにも、こまめに掃除する習慣をつけましょう。
とはいっても、「毎日、排水口を掃除するのは大変」と感じることもあります。

排水口は蓋・受け皿・排水トラップ3つのパーツから成り立っています。それらを分けて掃除すれば、掃除が楽になるかもしれません。

排水口の蓋部分は、排水口のカバー部分です。石鹸カスや皮脂が付着しやすいため、ヌメリが生じやすい部分になります。お風呂上がりの掃除の際に、スポンジで磨いてこまめに掃除していきましょう。

受け皿部分は、髪の毛やゴミをキャッチする部分です。網目状になっているため、歯ブラシを使ってしっかり汚れを取り除いて下さい。排水トラップ部分は、水垢やカビが付きやすいパーツです。

放っておくと、ヌメリや悪臭を発生させることも。手袋を装着して掃除することをおすすめします。

まとめ


毎日多くの汚れが流れていく排水口。こまめに排水口掃除しなければ、大きなつまりを生じさせてしまうかもしれません。

万が一、排水口の流れが悪くなってしまった場合は、排水トラップを分解して掃除してみることをおすすめします。固形物がつまった場合には、ラバーカップも使用可能です。

排水口内をこまめに掃除して、排水口トラブルを避けていきましょう。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315