【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 台所の水道トラブルはパッキン交換で解決!?気になるパッキン交換費用の相場を紹介!

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の水道トラブルはパッキン交換で解決!?気になるパッキン交換費用の相場を紹介!

2022年03月06日 水のトラブル

水道を使用していくうえで、気をつけることとして「パッキンの消耗」があります。

長期間水道を使用していると、水道の取手を締めても、水がポタポタ漏れてしまうトラブルが起きますよね。

このトラブルはほとんどの場合、パッキンの劣化による水漏れだという場合が多く、交換が必要になります。

さらに水道によっては、パッキンの形状や交換にかかる交換費用が変わってくるため、決まった値段で修理できるとは限りません。

今回は、水道トラブルの際のパッキン交換費用についてご紹介します。水道トラブルによってお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

水道パッキンの役割


パッキンとは取手を締めたとき、水が流れてこないように隙間を埋めるパーツです。

主に、弁当箱や水筒にも使われ、逆さにしても漏れてこないのは、このパッキンが漏れ防止の役割を担っているからです。

使用環境や頻度によって劣化スピードは異なりますが、一般的に、パッキンの寿命は10年といわれています。

パッキンはゴム製なので、期間が経つとともに伸びたり、変色したりすることがあります。するとパッキン自体が強度を失い、隙間ができやすくなってしまうため、水が漏れやすくなります。

そんな水道トラブルには、原因がいくつかあります。

元栓が原因の場合がまれにありますが、基本的に水道トラブルで一番多いケースが、水が出る口の故障です。

何度締めても水が出てくる場合は、水が出る口である「ケレップ」という部分の故障が関係しています。

そのほかに、ハンドルの部分から漏れる場合があります。

この場合、口のパッキンの交換に加えて、ハンドル部分のパッキンの交換も必要になります。

このように、パッキンはいわゆる水道の心臓部ともいえます。

ほかの本体の部品がいくら新品でも、パッキンが機能してしなければ、水道としての機能自体を果たせません。

頻繁に交換する消耗品ではありませんが、しっかりパッキンが機能するようにメンテナンスしなければ、水道本体の寿命も縮めてしまう恐れもあります。

水道パッキンの交換にかかる費用


水道パッキンの交換は、自分で直すか業者に依頼するかという、二択になります。

水道の構造が、水だけ出る場合と水とお湯の混合栓になっている場合がありますが、水温の差が激しいと劣化が早くなるのも事実です。

パッキン自体の部品価格は数百円であることが多いため、費用は少なく抑えられますが、本体の取り外しを行う際に、レンチのような工具が必要となります。

工具が揃っていない場合は、3,000~5,000円程度かかってしまうので、自分で行う際には気をつけておきたいポイントです。

また、道具が揃っていても取り付けの締め具合が甘ければ、パッキンを新品に交換しても水漏れが発生してしまうので、力を加えて締める必要があります。

業者に依頼する場合は、部品代、作業工賃、場所によっては出張料が上乗せされます。

一般的な蛇口の工事は、内容によって異なりますが、5,000~1万円が相場です。

自分で取り付けるにあたって、工具から買い揃える場合は、業者に依頼して工事してもらうと費用面であまり変わらない可能性もあります。

自分で行う際は事前に必要なものと、業者に依頼した時の料金を比較検討して、どちらの方法がよいのかを判断することが大切です。

自力で水道パッキンを交換する方法


自力で水道パッキンを交換する方法は、主に3つの流れで進めていきます。

■パッキンの形状を確認
最初にやらなければならないのが、水漏れしている場所のパッキンの形状や型番を把握することです。

形状や型番を把握しないと間違えて、異なるサイズのパッキンを用意してしまうので気をつけましょう。

また、取り外してパッキンを確認する際に必要な工具があります。

ドライバーとウォーターポンププライヤーです。

ドライバーは蛇口によってプラスドライバーなのか、マイナスドライバーなのか異なるため、事前に確認してから準備しましょう。

蛇口には、レバーで水を出すタイプとひねって水を出すタイプの2つがあり、レバータイプの蛇口には、確認すべき部分が複数あります。

蛇口の付け根の部分から漏れている場合は「クランク用パッキン」という名称のパッキンが劣化している可能性が高く、先端の場合は「バルブカートリッジ」というパーツについているパッキンの劣化が考えられます。

ひねって水を出すタイプの場合は、ハンドル内パッキンのほかに「コマパッキン」という名称のパッキンの劣化が考えられます。

パッキンの形状が確認できたら購入しましょう。

しかし、ホームセンターで販売されているパッキンは種類が多く、形状が似ているものもあるので、あらかじめメーカーに問い合わせて詳細を聞いておくことが大切です。

同じものがあるか、または代替品があるのかを確認しておきましょう。

必要なパッキンが揃ったら、取り付けを行います。

取り外す時に使用した工具をそのまま使用します。

■交換方法
ひねって水を出すタイプの蛇口は、まず元栓を締めて完全に水が出てこないようにしておきます。

ドライバーを使って、ハンドル部分のネジを緩めていきます。

カバーやハンドルが外れたら、ウォーターポンププライヤーを使い、根元にあるカバーナット部分を外します。

そこで新品のパッキンに交換し、外したパーツを元に戻してください。

なお、元に戻したら終わりではなく、しっかり水が出てくるかを確認しましょう。

水が出てきても、締めた時に少量が漏れていることがあります。

漏れに気がつかず放置し続けると、水道料金も上がってしまうため、自分で直す際には細部にまで目を配るようにしましょう。

こんなときは業者に相談!


規定通りのパッキンを用意して取り付けても、うまく水が出てこないことがあります。

自分で取り付けを行うと向きが逆ではまってしまい、修正が効かなくなって失敗するケースもあります。

そんな時には業者に相談し、依頼してみましょう。

業者には水道工事業者やホームセンターがあり、細かい修理や数種類の部品の交換でなければ、ホームセンターの方が安く済むこともあります。

しかし、ホームセンターに依頼する場合は、そこで販売されているパッキンが対象になる可能性が高いほか、サービス内容に限りがあることも考えられるので、事前に確認が必要です。

もし適合したパッキンが見つかれば、部品代も交換する際の工賃も抑えられます。

水道は、生活になくてはならない部分です。

自分で試行錯誤を繰り返しても直らないときは、いつまでも使うことができず、生活に支障をきたしてしまいます。

パッキンだけでなく、水道管内部にも原因がある場合は、自分で直すのが困難になるので、ケースバイケースで検討するのがおすすめです。

まとめ


今回は、水道のトラブルをパッキン交換で解決する方法について、ご紹介しました。

手順はそこまで難しくありませんが、間違って取り付けを行ってしまうと修正が効かず、元に戻せなくなる可能性があります。

そのため、修理のやり方を充分に理解したうえで取りかかりましょう。

料金面もしっかり踏まえた上で検討するのが大切です。

また場合によっては業者に依頼するよりも、自分でDIYした方が結果的に高額になってしまうケースがあります。

時間と費用を考慮して、できるだけ業者に相談するようにしてください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315