【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレの臭いが気になるときの掃除方法について

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの臭いが気になるときの掃除方法について

2021年10月13日 トイレの掃除


トイレに入ったときに嫌な臭いがして困っていませんか。掃除をしても、消臭スプレーを使って臭消をしてみても、また臭ってくるとき、一体どのような原因があるのかと頭を悩ませる人もいるかと思います。今回は、トイレの嫌な臭いの原因や、臭い対策の掃除方法などについてご説明します。

トイレが臭う原因

トイレが臭うときは、必ず何か原因があると考えてください。その原因を確認できれば、原因の元から臭いを消すことにつながります。トイレの臭いの原因になりやすい場所を挙げていきますので、ひとつずつチェックしてみましょう。

・便器の汚れ
便器のフチ裏のようなブラシが届きにくい場所は、汚れが取りきれていないまま尿石と呼ばれる汚れになりやすいので注意してください。尿石になってしまうと落としにくく、悪臭の原因にもなってしまいます。普段ほとんどフチ裏の掃除をしていない場合は、長年の汚れが蓄積されて、ひどい汚れになっていることが考えられます。サンポールのような洗剤を使用して、しっかり尿石除去をおこないましょう。

・便座の裏側の汚れ
ウォシュレットを取り外して、便座の裏側を掃除したことはありますか。頻繁に掃除する人は少ないかと思いますが、便座の裏側は汚れが溜まりやすい場所なので、トイレの臭いに気付いたときはチェックしておくと良いでしょう。

・床や壁の汚れ
飛び散った尿は、床や壁に広範囲で付着しています。トイレ掃除を普段からしていても、隅っこのほうに汚れが残っていたりするものです。トイレの中の臭いが気になるときは、壁や床、天井の隅々まで掃除をおこなってみましょう。

・カビの発生
アンモニア臭ではなくてカビ臭に近い場合は、カビの繁殖を疑いましょう。トイレタンクの中は掃除をする頻度が少ないかと思いますが、カビの発生に注意したい場所なので、カビ臭が気になるときはトイレタンクの中を掃除してみてください。

タンクの中は水が常時溜まっているため、湿度が高いとカビが発生する条件が整ってしまいます。あまりにも湿気が多過ぎるとトイレの壁にまでカビが発生することもあるので、小まめに空気を入れ替える、換気扇をつけっぱなしにしておくなど対策をしておきましょう。

・トイレの詰まり
トイレが詰まると下水のような悪臭がすることがあります。レバーで水を流したときに、便器の水たまり部分の水位がいつもと違う場合は詰まりが発生している可能性が高いです。トイレの詰まりは放置すると悪化することがあるので、臭いや水位の異変に気付いたら早めに詰まりを解消させておきましょう。

トイレの臭いを消す方法

トイレの臭いを消すには、掃除をすることが大切です。急にトイレが臭い出したとき、掃除以外にできる対策方法を紹介します。

・換気をする
トイレの換気扇は24時間フル稼働させて、臭いを溜めないようにしましょう。換気扇がついていない場合は、小窓を開けておき、できるだけ換気がおこなえるようにすることが大切です。

・重曹
重曹はトイレの掃除や臭い消しに活用できる便利アイテムです。重曹の粉を容器に入れて、トイレ内に置いておくだけで消臭効果が期待できます。1~2ヶ月間で効果が切れてきますが、その後は掃除に使えるので有効活用しましょう。

重曹を使った掃除方法はいろいろありますが、おすすめは浸け置きです。そのまま便器の水たまりに重曹を振りかけて放置するだけで汚れが落ちやすくなりますし、トイレタンクの中に重曹をドボンと入れて一晩放置しておくと、黒ずみ汚れがきれいになります。

・芳香剤を置く
一時的な臭い消しの手段として芳香剤を置いておくのも良いでしょう。臭いを緩和することできますが、根本的な解決にはならないので、掃除をおこなうことは必要不可欠です。

・マットを交換する
床に敷いているトイレマットが汚れていると臭いがしてきます。尿が飛び散っていたり埃がたまっていたりするので、小まめに洗濯をして清潔にしておきましょう。

トイレの詰まりを解消する方法

下水のような臭いがしているときは、トイレが詰まっていないかチェックしてみましょう。自分でできる詰まり解消方法をご紹介します。

・スッポン
スッポンはトイレの詰まりを解消する定番アイテムです。便やトイレットペーパーなどが詰まっているときはスッポンを試してみましょう。スッポンを使うと便器の汚水が飛び散る場合があるので、あらかじめ便器のまわりにビニールシートや新聞を敷いておくことをおすすめします。

・お湯を流す
排泄物やトイレットペーパーが詰まっている場合は、40~60℃のお湯を便器に入れると溶けやすくなり詰まりが解消することがあります。熱湯を流すと便器が割れたり排水管のトラブルが起きたりという原因になってしまうので、温度には注意してください。また、水に溶けないような固形物が詰まっているときはスッポンやお湯の方法は効果がありません。異物の詰まりは自力では直すのが難しいので、業者に依頼したほうが安心です。

トイレの臭いが消えない場合

トイレの臭い対策をいろいろ試してみたけれど、自力では臭いを消すことが難しいような場合は、業者に依頼して原因を確認してもらうことを検討してみてください。やまぐち水道職人は、下関市をはじめ山口市、宇部市、周南市、柳井市、光市、田布施町など山口県エリアで水回りのトラブルに対応している業者です。

トイレの臭いでお困りの際には、やまぐち水道職人までお電話ください。水回りのプロがお客さまのところへ駆け付けてしっかり対処します。洗面所、お風呂、台所などトイレ以外の場所のトラブルも弊社におまかせください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315