【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの便器を徹底清掃、黄ばみも黒ずみも完全除去

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便器を徹底清掃、黄ばみも黒ずみも完全除去

2021年07月21日 トイレの掃除


しつこい黒ずみは元から断つ

トイレにたまりやすい汚れといえば尿汚れを思い浮かべますが、実際はカビや水垢といった汚れも多くたまる場所です。それらの汚れが複合的に混ざって生まれた黒ずみは、非常に落としにくく、硬くこびりついてしまいます。そんな黒ずみの発生を防ぎきれいなトイレを保つためには、原因となる汚れを個別に対処していくことが重要です。それぞれの汚れの原因をしっかり把握し、適切に掃除を行いましょう。

尿汚れと尿石を除去

便器の淵や内部、便座や蓋に発生する尿石は、トイレの汚れの最も代表的なものでしょう。尿石は尿中のカルシウムや尿酸と言った物質が酵素によって分解された化合物です。非常に溶けにくい難溶性の物質であり、尿石が大量に発生すると悪臭の原因となるだけでなく、排水管の詰まりも引き起こします。大きなトラブルを引き起こす前にきれいにしてしまいましょう。

便器の淵や蓋に付着した軽い尿汚れであれば、一般的な中性洗剤でも落とすことが可能です。一方で淵の裏や、便座の裏などに付着した硬い尿石に対しては酸性の薬品が有効です。低刺激のクエン酸水と刺激が強めな酸性洗剤を、便器の材質や肌の強さによって使い分けましょう。

広い範囲の汚れや垂直な面ではトイレットペーパーに薬品を染み込ませてパックの要領で浸け置きし、細かい隙間は使い古しの歯ブラシでこする、といった工夫も重要です。便器内の深いところに尿石がこびりついている場合は水を抜いてから掃除を行うと、十分に薬品の効果を発揮できます。

一方、酸性洗剤でも落ちない強固な尿石や、尿石による排水管のつまりが確認された場合は、尿石専用洗剤やパイプクリーナーの使用が有効です。通常の酸性洗剤以上に刺激が強いので、使用する際は換気やゴム手袋の装着を忘れずに行いましょう。

カビや雑菌を除去

常に水を使い湿気のあるトイレは、カビや雑菌にとっても非常に住み心地の良い場所です。しかもこれらの汚れは普段目に付く部分だけでなく、裏側やタンクの中でも繁殖していることがあります。定期的に隅々までチェックし、汚れが残っていないか確認するようにしましょう。

酵母菌の一種であるピンク色のぬめりや程度の軽いカビであれば中性洗剤で拭き取るだけで掃除が可能ですが、万全を期すならカビ取り用の洗剤を使うことをおすすめします。タンクの下、便器の底部など洗剤を付着させにくい部分は、トイレットペーパーの貼り付けやラップによる密閉と行った工夫で汚れと洗剤の接触時間を増やしましょう。

また、カビはトイレタンクの中でも繁殖している可能性があります。タンク内には細かい部品やゴムパッキンなどが多く設置されているので、部品の劣化を招く可能性のあるカビ取り用洗剤は使わないほうが良いでしょう。代わりに、重曹を溶かした水を吹きかけて拭き取る、粉のままの重曹を振りかけてブラシで擦り落とすといった対処法が有効です。

水垢やホコリを除去

尿石やカビほど厄介ではありませんが、水垢やホコリもしつこい汚れの一因となるものです。水垢は尿石と同じアルカリ性の汚れなので、こちらもクエン酸水や酸性洗剤が掃除に有効です。しかし、トイレタンク上の手洗い場や洗面台では積もったホコリと水垢が混ざり合い、固くこびりついていることがあります。このような場合には硬い素材のブラシや水垢落とし専用の商品を使い、汚れを削り落としましょう。

メラミンスポンジや軽石を利用したものなどさまざまな商品が発売されていますが、注意しなければいけないのは便器の材質です。摩耗に弱く表面がコーティングされている場合は、逆に傷つき汚れがたまりやすくなってしまう可能性もあります。材質が不明な場合、傷つくのが不安な場合は、目立たないところで試してから使うようにしましょう。

トイレを清潔に保つメンテナンス

ここまで紹介してきた方法でトイレの汚れは落とせますが、今までと同じように使っていたのではまたすぐに汚れがたまってしまいます。日々トイレを使う中で、汚れをためない行動を習慣づけましょう。

・トイレを使ったら便器を拭く
目には見えなくても、トイレを使えば尿や汚れは飛び散ってしまうものです。トイレを使った後は除菌クリーナーで便器を一拭きする習慣をつけましょう。これにより尿石と悪臭の発生を防げます。

・見えにくい場所は定期的に掃除を行う
便器の淵やその裏の尿汚れや、タンク下のカビなど目につきにくい場所は一定期間ごとに掃除する日を決めましょう。程度の軽い汚れであれば重曹やクエン酸だけで十分に対処が可能です。

・ホコリがたまりやすい場所を掃除する
タンクの上や手洗い場など、ホコリがたまりやすい場所は通常の室内と同じように丁寧に掃除を行いましょう。ホコリがないだけで、水垢の掃除は格段に楽になります。

・設置型のコーティング剤を使う
古い便器を使っている場合やトイレの環境によっては、きちんと掃除しても汚れがたまりやすい場合があります。その際は市販の設置型コーティング剤を使用するのもおすすめです。タンク上の手洗い場に設置するもの、便器の内部に薬剤を貼り付けるもの、洗浄効果のあるものなどさまざまな種類が販売されているので、便器の構造や用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

トイレの掃除でお困りならやまぐち水道職人に連絡を

しつこい黄ばみや黒ずみでトイレ掃除にお悩みの方は、やまぐち水道職人にご連絡ください。やまぐち水道職人は下関市、周南市、岩国市、防府市、美祢市、大島郡など山口県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのエキスパートです。トイレの臭いや詰まり、お風呂のカビなど水回りのトラブルでお悩みの際はやまぐち水道職人にお電話ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315