【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 便器の中に黒ずみができないように予防しよう

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器の中に黒ずみができないように予防しよう

2021年04月29日 トイレのトラブル


少しの汚れでも気になる方はこまめに掃除していると思いますが、中には多少の場合あまり気にならない方もいるでしょう。
ただそのままにしてしまうと、汚れがひどくなり黒ずみの原因になってしまいます。
水垢の段階で掃除できるように、習慣づけるようにしましょう。
こちらでは掃除のコツや、万が一黒ずみができてしまった時の対処方法をお伝えしていきます。

毎日3分の掃除を心がけよう

長時間かけて掃除をしようと思うと、特に苦手な方にとっては面倒な作業になってしまいます。
そのうち「今日はまだ大丈夫」と思うようになり、あっという間に数ヶ月経ってトイレに黒ずみを作ってしまいます。
それよりも簡単でいいので、目立った汚れを取ることを意識しましょう。

毎日帰宅してから3分トイレ掃除をするなどと決めて、こまめに行うだけで随分違います。
3分でも長いと思ったら、1分以内でも構いません。
ある程度除菌クリーナーなどを使って汚れを拭くだけできれいになりますし、急げば1分以内に終わります。
とにかく続けることを意識して、きれいにしてしまいましょう。


拭き掃除を早くきれいに終わらせるコツ

簡単に終わらせたい時には、軽くこびりついている汚れがあったらまずは中性洗剤をつけておきます。
まずは固まっているものを緩めてあげないと、汚れは落ちません。
茶碗を洗う時に水に浸していないと取りにくくなるのと一緒で、トイレの汚れもまずは緩めるところから始めます。

ここに水垢など汚れがあると思ったら、トイレ用の中性洗剤をスプレーして放置しましょう。
それほど長い時間放置しなくても、汚れが緩んで拭けばすぐに取れやすい状態になっています。
緩んでいるのを確認したらトイレットペーパーでその箇所だけ拭き取り捨てて、その後トイレの除菌シートなどを使って全体的に掃除をしましょう。
除菌シートもある程度金額がするものですので、1枚できれいに拭き切りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

その場合汚れがあまりついていないところから始め、汚いところを最後に拭き捨てます。
手を洗うタンクやトイレットペーパーのホルダー、ドアノブからきれいにし、床や便器は最後に拭きましょう。
掃除が癖になっていない頃は時間が少しかかるかもしれませんが、毎日やっているうちに手の運びなど感覚が掴め簡単に終わらせられます。
更に毎日やっているとこびりつく汚れが減るため、汚い部分に中性洗剤を使い緩める手間も省けるでしょう。


除菌シートはトイレに流さない方がベスト

掃除をする時に除菌シートをドラッグストアで選んでいると、「水に流せるシート」と書かれているものもあるでしょう。
確かに水に流れるような造りになっていますし、そのまま流しても問題ありません。

しかし普通のトイレットペーパーに比べてしっかりとした素材でできているため、少し溶けにくさが残っています。
1枚を大きく広げて水に溶けやすい状態で流せばまだいいのですが、何枚か一緒に流してしまうとトイレの詰まりの原因になってしまいます。
水に流せると思って流したのに、除菌シートがトラブルの原因になってしまう場合もない訳ではありません。
実際にトイレを詰まらせて相談されるケースも多いので、できればゴミにそのまま捨ててしまった方が安心です。


尿石は中性洗剤よりも酸性の洗剤がおすすめ

きれいにしようと思った時に中性洗剤をつけても問題はないのですが、落ち方が中途半端になります。
きれいに落とせずに、尿石が少し残ったままになってしまうかもしれません。
それよりも酸性の洗剤を使った方が落としやすく、きれいにできます。
この場合も少し緩めた方が落ちやすいので、洗剤をつけたらある程度の時間は置くようにしてください。
その後ブラシで擦って、水できれいに洗い流します。

酸性の洗剤は中性洗剤などに比べると少し強さがあるので、家庭で使うのが不安に感じている方もいるかもしれません。
その場合は重曹とクエン酸を混ぜて、尿石に使っても効果はあります。
もしトイレに黒ずみができてしまっていて普通に掃除しただけでは落ちずに困っている場合も、重曹とクエン酸もしくは酸性タイプの漂白剤がおすすめです。
こまめに掃除ができずに黒ずみを作ってしまった場合は、これ以上ひどくなる前に対処してみましょう。


トイレのトラブルで困った時にはお気軽にご相談ください

どんなに予防をしていても、急にトイレなど水廻りではトラブルになりやすいものです。
そんな時にはやまぐち水道職人に、いつでもお電話いただければすぐに対応します。
下関市や山口市、宇部市を中心に、長門市、柳井市、美祢市など山口県内すべて対応しております。

急に水が出てこない、流れないというトラブルの場合、財布にまったくお金がなく銀行でおろさなければならない場合でも後日集金にも対応しておりますのでご安心ください。
他にもクレジットカードや銀行振り込みなど、多様な支払い方法に対応しております。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315