【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 洗面所の気付きにくい水漏れ、その発見と対策

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の気付きにくい水漏れ、その発見と対策

2021年08月05日 洗面所のトラブル


洗面所が濡れている、原因はどこ?

洗面所はさまざまな用途に使われる水場であり、汚れをきちんと流すだけでなくしっかり水気を拭き取り乾燥させることが清潔な状態を保つためには重要です。しかし水漏れが発生してしまうと、どれだけ丁寧に水気を拭き取っても常に周辺が湿った状態となり、カビの発生や素材の劣化を招いてしまいます。洗面所付近が汚れやすい、すぐにカビが生えてしまうという場合はどこかで水漏れが発生しているのかもしれません。

特に水漏れの量が少ない場合は、洗面所を使った際の飛沫や結露だと思われてなかなか水漏れに気付かないという事態も起こります。水漏れが発生しやすい場所を順番にチェックし原因を特定することで、洗面所周辺の環境を改善しましょう。

蛇口周辺の水漏れを確認

蛇口付近は洗面所の中でも目に付きやすい水漏れ箇所の一つです。しかし水漏れが取水口付近から発生している場合は、壁や洗面ボウルの縁に沿って水が流れ落ち、気付かないうちに床や収納部が濡れている可能性もあります。

水漏れが発生しているかどうかはタオルなどで水気を拭き取ってから素手で触って確認する方法が一般的ですが、漏れている水が少量だと具体的な発生箇所が特定しにくい場合があります。そういったケースでは水気を拭き取った蛇口に、ティッシュペーパーなど水が触れたことが分かりやすく判別できるものを巻き付けておくことで確認がしやすくなります。

結露が発生してしまうとこの確認方法は難しくなるので、室温を調整するなどして適切な状況で行いましょう。水漏れの発生が確認できた場合は、ナットの締め直しや部品の交換といった対応を行います。特にスパウトの付いている単水栓や混合栓はナットの接続箇所が多いので、すべてしっかりと締め直します。それでも水漏れが継続する場合は、ハンドル内のパッキンやスパウトを取り付けているパイプパッキン、クランク部分に存在するクランクパッキンの交換などを行います。

吐水口から水が止まらない場合は、ハンドルの下に存在するケレップという部品に劣化が発生していないかを確認します。必要であればこちらも新品に交換しましょう。レバー式の混合栓で吐水口から水が流れ続けるという場合は、カートリッジという部品の交換が必要になります。取水口から水漏れしている場合は一度蛇口をすべて取り外し、シールテープによる補修を行いましょう。

シャワーが付いているタイプの蛇口はシャワーヘッド、シャワーホースについても確認を行います。シャワータイプの蛇口は洗面台の下に水漏れ用のタンクが付いているタイプも存在するので、そこに水がたまっているかどうかを確認するのも水漏れの発見には有効な方法です。

収納部の配管を確認

洗面ボウルの下の収納棚には給水管や排水トラップ、排水パイプなどさまざまな配管が存在しています。これらの配管のナットが緩んでいた場合、パッキンが劣化していた場合、配管自体が腐食して破損していた場合は水漏れが発生するのです。

こちらも水漏れが発生していた場合はナットの締め直しの後に、パッキンや配管の交換を行います。排水部を分解すると汚水が周囲にあふれるので、タオルやバケツの準備を忘れないようにしましょう。パイプが金属製か樹脂製か、直径は何mmかといった違いで使える部品が変わってくるので、事前にデータを控えてから交換用の部品を探すようにしましょう。

なお、配管内に詰まりが生じていると逆流による水漏れや配管の破損が発生しやすくなるので、定期的にパイプクリーナー等で清掃を行うことをおすすめします。清掃口のついているS字トラップの場合は、直接清掃を行うことでも詰まりを防ぐことが可能です。収納部は暗く水漏れも目に付きづらい部分なので、定期的に奥まで確認を行い被害が拡大する前に水漏れを察知することが重要です。

床下での水漏れを確認

蛇口も配管も水漏れを起こしていないけれど湿っぽいという場合は、床下で水漏れが発生している可能性があります。基本的に排水パイプは床から伸びる排水管に接続されているのですが、洗面所の構造によっては排水プレートという部品により排水管との接続部が隠されています。接続がズレている場合、接続部の防臭ゴムやアダプターが劣化している場合は水漏れの原因となるので、排水プレートを取り外してトラブルが発生していないか確認を行いましょう。

パイプと排水管の接続部でも水漏れが発生していない場合は、さらにその下の排水管自体に何らかの問題が発生していることも考えられます。床下での水漏れは放置しておくと建材の劣化や虫の繁殖、下水管の詰まりといった重大なトラブルの原因となるので、迅速な対処を行う必要があります。自力での調査は難しく配管が破損していた場合は大規模な工事が必要となるため、どうしても水漏れ箇所を特定できない場合は専門業者に調査と対応を依頼しましょう。

洗面所の水漏れでお困りならやまぐち水道職人に連絡を

洗面所で発生した水漏れに関してお悩みの際はぜひやまぐち水道職人にご連絡ください。やまぐち水道職人は下関市、山口市、岩国市、防府市、熊毛郡平生町、玖珂郡など山口県の全域で水回りのトラブルを解決しているプロフェッショナルです。洗面所の水漏れや悪臭など水回りのトラブルに関してお困りの際はやまぐち水道職人にぜひお電話ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315