【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所の排水口はなぜ詰まる?主な原因と詰まりの直し方

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水口はなぜ詰まる?主な原因と詰まりの直し方

2021年06月21日 洗面所のトラブル


洗面所は毎日、何度も繰り返し利用する場所。洗面台には鏡もあり、身だしなみをチェックし整えるという機能もあります。排水口が詰まって上手く水が流れなくなり、洗面台が使えないとなると本当に困ってしまいますよね。

そこで今回は、洗面所の排水口が詰まっているとき具体的にはどんなトラブルが起きているのか、また自宅でもできる対処法についてご紹介していきます。可能ならば自分の手でなるべく早く詰まりを直したい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

汚れやゴミが溜まりやすく詰まりやすい洗面所の排水口

毎日家族全員が使う場所である、洗面所。身支度を整える場でもある洗面台を使うのは、主に忙しい朝や一日働いて疲れている夜などのタイミングですよね。毎日のこまめなお手入れが必要だとわかっていても、忙しさや疲れからついついケアを後回しにしているという方も多いのではないでしょうか。

洗面所に溜まる汚れの種類は、さまざまです。水まわりでは避けられない水垢、顔や手を洗うときに出る皮脂汚れやせっけんカスなどが主な汚れですが、その他にも髪のスタイリング剤やこぼれた化粧品なども洗面台の排水口に流れていきます。また、髪をとかした際に抜けた髪の毛や剃ったひげ、ほこりといった細々としたゴミも、洗面台の排水口に溜まりやすい汚れです。

こうしたゴミや汚れを放置せず、毎日のお手入れの一環としてこまめに掃除できていればいいのですが、忙しい毎日の中理想的な頻度でお掃除するのはなかなか難しいことですよね。少しくらい大丈夫だろうと放置しているとその分、汚れが溜まってどんどん頑固にこびりついていき、落としにくくなっていってしまいます。そしてこうした汚れやゴミが、排水口を詰まらせる原因へとつながっていくのです。

洗面所の排水口を詰まらせる主なトラブル

・ヘアキャッチャーに髪の毛などが溜まり、ぬめり汚れが発生している
洗面台の排水口にはヘアキャッチャーがついていて、排水口に流れ落ちてくる髪の毛などのゴミをそこで留めてくれます。ヘアキャッチャーに溜まったゴミをすぐに取り除いて、捨てていれば問題ないのですが、お手入れができずに放置しているとゴミはどんどん溜まっていき、雑菌の温床となってしまいます。こうして発生したぬめり汚れが水の流れを悪くし、排水口を詰まらせてしまうのです。

・排水パイプ内部の汚れ
ヘアキャッチャーはきれいにしているのに、水の流れが悪い場合、排水口付近ではなく排水パイプの内部に汚れが溜まっている可能性が考えられます。雑菌が繁殖したことによるぬめり汚れやせっけん・歯みがき粉のカス、皮脂汚れ、水垢などなど、排水パイプの内部にはさまざまな汚れが蓄積されています。そこに髪の毛などのゴミがひっかかり絡みつくと、一層水の流れを悪くしてしまうのです。

・誤って落としてしまった固形物
固形物をうっかり落としてしまったことがきっかけとなって、詰まりが発生するケースもあります。排水パイプの奥まで落ちてしまうのはヘアキャッチャーをすり抜けるごく小さな物だけなので、落としてすぐに排水口が詰まるということはあまりありません。

落とした後もいつもどおり洗面台を使っていると、髪の毛などのゴミが排水パイプ内にとどまっている固形物にどんどんひっかかっていきます。こうして、ゴミが排水パイプの中に溜まり、最終的に詰まりの原因になってしまうのです。

排水口の詰まりはどう直すか

詰まりの原因となっているトラブルによって、効果的な対策は変わります。自宅でできるいくつかの対処法をご紹介しますので、状況に合わせて試してみてください!

・ヘアキャッチャーを掃除する
ヘアキャッチャーにゴミが溜まっていたり、ぬめり汚れが目立ったりする場合には、まずはヘアキャッチャー周辺を掃除してみましょう。ゴミを取り除き、ぬめり汚れを使い古しの歯ブラシなどでこすり洗いするだけで詰まりがなくなることもあります。

・ストローを使って排水口のゴミを取り出す
髪の毛などのゴミと、各種汚れが絡み合って排水口を詰まらせているときに試したいのが、ストローを使ってゴミを取り出すという方法。ストローの先端を左右から斜めにカットし、先が尖った形になるよう加工します。そしてその尖った先端部分に5ミリほどの間隔でいくつか同じ角度の切れ込みを入れ、物が引っかかりやすいよう工夫します。そのストローを排水口から差し入れて中を探ると、排水トラップよりも手前にあるゴミや汚れを取り除くことができるのです。

・ラバーカップを使う
排水口の詰まりにはよく使われる、ラバーカップ。洗面所の排水口が詰まったときにも有効です。ポイントは、オーバーフローの穴をしっかり塞いでからラバーカップを使うこと!比較的簡単に扱える道具なので、お持ちの場合はぜひ試してみてください。

詰まりが解消できないときには、プロに相談するのがおすすめ

洗面所の排水口が詰まったとき、自分でなんとか解消できることもありますが、当然場合によっては自力でなんとかするのが難しいこともしばしばあります。また排水口の詰まりの対処法についても、自分で行うのは不安だという方も多いかと思います。自分の手には負えないかもしれないと感じたら、ぜひその道のプロである水道修理業者を頼ってみてください。

やまぐち水道職人は、防府市、下松市、萩市そして岩国市など、山口県内エリアで水まわりのトラブルについてご相談を受け付けている水道修理業者です。洗面所の排水口が詰まったときはもちろん、水まわりで起こったさまざまなトラブルに対応しておりますので、お困りの際にはぜひお気軽にやまぐち水道職人までご相談ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315