【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレの詰まりは、落としたものの種類によって対応を選ぶ

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりは、落としたものの種類によって対応を選ぶ

2021年06月11日 トイレのつまり


トイレの詰まりはさまざまな理由で起こります。もちろん何かしらのものが詰まることで発生するわけですが、どんなものがどのように詰まっているかという点についてはいくつかのバリエーションがあるのです。

注意したいのは、どんなものが原因で詰まっているかによって必要な対応が変わるという点です。トイレが詰まったとき、「昔詰まったときはこうして直したから」と過去と同じ方法で対処しようとすると、場合によってはかえって事態を悪化させてしまうこともあるのです。今回は、トイレに詰まっているものの種類ごとに、適切な対応についてご紹介していきたいと思います。

トイレに詰まっているものは水に流れるか、流れないか

トイレの詰まりに対処する際、その方法を大きく分けるのはトイレに詰まっているものがどんな種類のものかということです。

トイレ詰まりの原因となる異物には、さまざまです。うっかり落としてしまった小物類や子どもが持ち込んでいたおもちゃ、ナプキンや紙おむつ、胸のポケットからすべり落ちたスマートフォンなどが、トイレに流される可能性があります。そして、トイレ詰まりの原因となるリスクがあるのです。

ですが、トイレ詰まりの対処法を考える場合には、トイレに詰まった異物をおおまかにふたつの種類に分けます。水に流れるもの・水に流れないものの、2種類です。

水に流れるものというのは、本来はトイレットペーパーと人の排せつ物のみを指します。トイレ掃除用のウェットシートの中には、トイレにそのまま流して処分できることを売りにしているものも多いですが、厳密に言えばああいったものも流してはいけないものです。トイレットペーパーに比べれば、水に溶けにくくはあるものの一応は水に溶ける素材でつくられているため、トイレの詰まりの原因となっている場合には「水に流れるもの」のグループに入れてもいいでしょう。

トイレットペーパーをはじめとした水に流れるもの、トイレに流しても問題ないものに対し、おもちゃやスマートフォン、さまざまな小物類や紙おむつ、ナプキンなどは水に溶けることのない異物です。水に絶対に解けることのない固形物が詰まっているときと、トイレットペーパーが詰まりの原因となっているときでは、対処法が異なるため注意が必要です。

水に流れるものが詰まっているときの対処

まずは、トイレットペーパーをはじめとして水に流していいもの、トイレに流しても問題ないはずのものが詰まりの原因となっているときの対処法について、みていきましょう。

・お湯を流す
トイレットペーパーなど水に溶ける紙類は、冷たい水よりもお湯の方が溶けやすくなる性質があります。一度に大量のトイレットペーパーやシートクリーナーを流して詰まってしまったというような場合には、45度から50度ほどの熱すぎない温度のお湯を少し高い位置から排水口に注ぎ入れ、その後1時間ほど放置して紙類が溶けるのを待ってみましょう。お湯の力できちんと溶けていれば、放置後には問題なく水が流れます。

・ラバーカップを使う
ラバーカップを使う方法も、水に流れるものが詰まっているケースでは有効です。排水口に密着させ押し付けてから引っ張ることを何度か繰り返すと詰まりが解消されます。

・真空式パイプクリーナー
便器内に水が溜まっていないときには、便利なラバーカップもあまり役に立ちません。そんなときにも使えるのが、真空式パイプクリーナーです。水が少ない状態でも使えるだけでなく、吸い上げる力もラバーカップより協力です。

水に流れないものが詰まっているときの対処

・手で固形物を引っぱり出す
水に流れない固形物が原因でトイレが詰まっている場合、根本的な解決のためにはその固形物を取り出すしかありません。裾の長いゴム手袋をして、便器の排水口から直接ぎ手を入れてみましょう。よほどのことがなければ、手が届かない範囲まで流れていってしまうことはないはずなので、目で見えない位置にあっても勇気を出して手を伸ばしてみてください。

ラバーカップや真空式ポンプクリーナーを使えばいいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、固形物をこれらの道具で無理やり取り出そうとすると、便器内のあちこちにぶつかり、破損の原因ともなるため避けた方がいいでしょう。

・水道修理業者に依頼する
手を伸ばしても異物が取れなかった場合には、水道修理業者に修理を依頼することをおすすめします。詰まりの程度によっても料金の相場は変わりますが、軽度の詰まりである場合、薬品洗浄で済む場合などは10,000円かからない程度の金額で済むことが多いです。無理に自力で取り出そうとして便器を傷めるよりも、専門の業者へ依頼する方が無難でしょう。

対処が難しいと感じたら水道修理業者へ速やかに連絡しよう

トイレの詰まりの原因となっているものによっては、自宅でできる対処法を行うとかえって事態を悪化させてしまう可能性もあります。詰まりの原因になっているものが判然としないときを含め、自力での対処に不安を感じる場合にはプロである水道修理業者に対応を依頼する方が安心です。

やまぐち水道職人では、トイレの詰まりをはじめ、水まわりでのさまざまなトラブルに関するご相談を受け付けています。下関市や宇部市、山口市、周南市、岩国市など山口県内にお住まいで水まわりのトラブルに頭を悩ませているという方は、ぜひお気軽にやまぐち水道職人までお問い合わせください!

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315