【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレタンクの水トラブル解消法

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレタンクの水トラブル解消法

2021年05月07日 トイレのトラブル


トイレの水トラブルと言えば、便器のトラブルとタンクのトラブルが多くなっています。今回はトイレタンクのトラブルについて触れたいと思いますが、比較的発生しやすいのが、タンクの水が無くなってしまう、トイレが流せない、水が漏れているなどでしょう。そこでこのようなトラブルが発生する原因や、どのように改善していくのがよいのかなどを確認していきます。

トイレタンクの給水管から水漏れしている

トイレタンクには給水管が接続されていますが、この給水管から水が漏れていたら、どのように対処するべきなのかを見ていきましょう。給水管で水漏れが発生しやすい場所は、タンクとの接続部分です。通常配管の接続部分にはパッキンが使用されていますが、パッキンは消耗品なので、経年劣化によって古くなると水漏れが発生しやすくなります。

まずはタンクと給水管の接続部分をよく確認し、水漏れが発生しているか確かめましょう。もしかしたら結露によって水滴が垂れているだけという可能性もあるからです。結露が原因で水が垂れているのであれば、普通に拭き取るだけで問題はありません。もし水漏れが確認できたら、パッキンを購入して交換しなければいけません。

・給水管のパッキンを交換する方法
トイレタンクに接続されている給水管から水漏れをしていたら、パッキンを交換する必要があるので、その手順を紹介していきます。

まず止水栓を止めて、水が流れ出さないようにします。次に水漏れをしている箇所の下にバケツや洗面器を用意し、ナットを取り外します。ナットの取り外しにはスパナかモンキーレンチを使用するのがよいでしょう。取り外したらパッキンを交換し、元通りに戻せば完了です。パッキンは以前使用されていた物と同じ種類を使わなければいけません。元に戻ったら止水栓を開け、水漏れが無いか確認しておきましょう。

タンクに取り付けられているレバーハンドルから水漏れしている

トイレタンクには、用を足した後に水を流すためのレバーハンドルが取り付けられています。このレバーハンドルの付け根から水漏れが発生する場合もあります。レバーハンドルはトイレを使用する度にひねるので、家族が多い家庭ではそれだけ劣化のスピードも早くなってしまうのです。実はレバーハンドルの付け根にもパッキンが使用されているので、水漏れが発生した場合にはパッキンを交換することで改善されるでしょう。

・レバーハンドルの付け根のパッキンを交換
トイレに水を流すために取り付けられているレバーハンドルの付け根から水漏れしているのであれば、パッキンの劣化が原因である可能性が高いです。しかし、給水管と違って取り外すのが少々大変なので、難しいと思ったら業者に依頼をするのがよいでしょう。もし自分で行う場合には、手順を紹介するので参考にしてみてください。

まず止水栓を止め、トイレタンクに貯まっている水を全て取り除きます。タンクの中が空になったらフタを開け、レバーハンドルの先端にあるチェーンを取り外します。チェーンはフックで引っ掛けられているので、持ち上げると簡単に取り外せます。

次に固定ナットを取り外しますが、スパナやモンキーレンチを使いましょう。ナットを外すとパッキンが確認できるので、新しい物に交換をして元通りにします。後はタンクに水を貯めて、レバーハンドルをひねって水漏れしなければ修理は終わりです。

タンクの水が無くなってしまう

止水栓を止めていないのに、タンクの水が無くなってしまうというトラブルが発生することもあります。これはタンクの底から水が漏れているか、便器へ水が勝手に流れ出している可能性が高いでしょう。

主な原因は

・ボールタップがきちんと動作していない
・オーバーフロー管の破損
・ゴムフロートの劣化
・トイレタンクの破損


以上の原因が考えられます。

トイレタンクはそう簡単に破損しませんし、ボールタップやオーバーフロー管もそれほどトラブルが多いわけではないので、まずはゴムフロートの状態を確認してみましょう。ゴムフロートはパッキンと同じように消耗品なので、劣化しやすくなっています。もしくはチェーンが絡まって正常に動作していない可能性もあるので、確かめておきましょう。

ゴムフロートはタンクの水を抜き、取り外して新しい物を取り付けるだけなので、比較的簡単に行えます。しかし、ボールタップやオーバーフロー管の交換は少々難しいので、できれば業者に依頼をした方が確実に改善できます。トイレタンクが破損していた場合には、タンクごと交換するようになるので、当然業者への依頼が必須になるでしょう。

トイレタンクのトラブルはやまぐち水道職人にお任せ

トイレタンクでもトラブルが発生する可能性はあるので、万が一トラブルが発生したら、やまぐち水道職人に連絡をもらえれば、すぐに駆け付けます。山口市や岩国市、下関市や萩市、防府市など広範囲に対応しています。できれば原因を特定できていると作業が素早く行えますが、特定できていなくても、こちらで特定できるので安心してください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315