【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 山口でトイレの水漏れが起きた際の起こる場所や対処法

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

山口でトイレの水漏れが起きた際の起こる場所や対処法

2021年04月25日 トイレのトラブル


フロートバルブが原因の水漏れとは?

トイレからの水漏れも、さまざまなケースがあります。
タンク式のトイレでレバーも引いていないのに水がずっと流れているトラブルが生じて、タンクへの給水が止まらなくなるなど、水漏れというよりは水が止まらずに困る場合、フロートバルブが原因かもしれません。

フロートバルブとはトイレのタンク内に装着されている排水弁です。
ゴム状の蓋のようなものがチェーンで結ばれ、レバーを操作するとチェーンが上がって蓋が開き、便器内へとタンク内から水が一気に流れ込みます。
タンク内の水がなくなると排水弁が閉じ、次の利用に備えてタンク内に給水が行われる仕組みになっています。
このフロートバルブに何らかの異常が生じ、排水弁が開きっぱなしになり、隙間が開いて、断続的に水が便器へと流れ続ければ、タンクは満タンになることがないので、給水も止まらなくなってしまうのです。

便器内に常時、チョロチョロと水漏れしたり、常にかなりの量の水が流れっぱなしになってしまうので、そのままでは水道代がかさんでしまいます。
まずは給水管の止水栓を閉めて水を止め、修理業者に相談しましょう。

具体的な修理としては、タンクを開けてフロートバルブの状態を確認します。
考えられる原因としてはチェーンが切れたり、フロートバルブと排水口の間に異物が挟まるなどして隙間ができたり、経年劣化などが生じているケースです。
新しいフロートバルブに交換することで、直ぐに解決が可能です。


便器のヒビで水漏れ?

便器で水や汚水が接する部分にヒビが入ると、便器のヒビからじわじわと水漏れが生じます。
ヒビが大きければ、水漏れする量も多く、床が水浸しになってしまいます。
ヒビが小さくても、漏れだしたタイミングや場所によっては、用を足した後の汚水漏れとなるので注意しなくてはなりません。

フロートバルブが原因の水漏れは、給水された新しいきれいな水が便器内に落ち続けるだけで、汚れた水が周囲に広がることは基本的にありません。
ですが、便器のヒビからの汚水漏れは衛生面でも問題があるうえ、そのままではトイレが使えなくなるので、早めの対処が必要です。
便器のヒビが入る原因としては掃除中などに硬いものを落としたり、地震の揺れなどの衝撃で経年劣化したりしている便器にヒビが入るようなケースも考えられます。
小さなヒビでも、そのまま使っていると次第にヒビが大きくなる恐れがあるため、基本的には便器本体の交換が必要です。


トイレタンクの水滴の原因は?

トイレのタンク全体が水漏れしているとか、タンクの下の部分から水が滴っていると焦った場合でも、よく確認すると水漏れではないケースがあります。

特に冬場のタンクから滴る水滴は、タンク内からの水漏れではないケースもあるので、よく確認してみましょう。
確認する方法としては、まず、タオルなどでついている水滴をしっかりと拭き取ります。
そのうえで、しばらく様子をみてください。

その場で少し待ってみても水滴が滴ってこないようなら、結露が原因です。
結露は寒い冬の時期などに温度差によって生じる現象です。

山口でも日本海側に面している地域では、冬場は雪も降り、かなり気温も下がります。
また、トイレが北側にあるご家庭や窓が大きくトイレ内が冷えるケースなども結露が発生しやすいです。
結露は温度差により、空気中に含まれる水蒸気がタンクの表面に触れて発生するものです。
タンクの表面についているだけなので、拭き取れば問題はありません。

ただし、寒い時期に毎日のように水滴が滴ると床がカビの発生する原因にもなり、不衛生です。
トイレのタンクに断熱材を巻いたり、暖房や換気対策を行ったりして結露を予防しましょう。


便器と床の間から水漏れはピンチ?

便器と床の間からの水漏れというと少し分かりにくいですが、床下から汚れた水が床上へと溢れ出ているような状態をイメージしてください。
便器の底部分の割れをはじめ、床下の排水管が破裂し、亀裂が入るなどして下から汚水が漏れ出して溢れている可能性があります。
衛生的にも非常に不潔であり、そのままではトイレが使えないのはもちろん、床下にもダメージが加わってしまいます。
早急に修理業者を手配しましょう。

どのような状態になっているのかを調査をしてもらい、排水管の修理や新しい排水管への交換を行う必要があります。
便器にも問題がある場合などは、便器の交換も必要です。
なお、排水管を新しいものに交換する機会に最新のウォシュレット付きトイレにするなど、便器をリフォームするのもおすすめです。


山口でトイレの水漏れにお困りなら

やまぐち水道職人は下関市、防府市、宇部市、山口市、萩市、光市など山口県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレの水が止まらない、汚水が溢れているといったトラブルをはじめ、浴室や洗面所、キッチンでの水漏れなど水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にやまぐち水道職人にお問い合わせください。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315