【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » お風呂場で水漏れが起きているかもと思ったらどうすればいい?よくある水漏れ箇所とは

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場で水漏れが起きているかもと思ったらどうすればいい?よくある水漏れ箇所とは

2021年01月31日 浴室のトラブル
山口_13

お風呂場で、いつのまにか床下が水浸しになっていて、水漏れが起きているかもしれないと気づくケースがあります。もともとお風呂場自体が水を多く利用するところなので、水漏れが起きていたとしてもなかなか気づきにくいです。
ただ、使っていない時に水が溜まっていたりすると、その疑いは強くなります。
今回は、お風呂はで水漏れが起きやすい場所を紹介していきます。

水漏れが起きやすい場所

・蛇口と水栓
お風呂場で水漏れの疑いがある場合に真っ先に思い浮かぶのが、蛇口と水栓がかもしれません。ホースが繋がっているところや吐水口、シャワーホースなどから水が漏れてしまうことがあります。これはパッキンなどの部品が劣化していたり、ホースに亀裂が入ってしまっていることが考えられます。

また、取り付けてあるナットやボルトが緩んでいるために、起きているかもしれません。中でも多いのが、ゴムパッキンの劣化です。パッキンは自分でも交換することが可能なので、まずパッキンが劣化していないか確認することをお勧めします。

・浴槽
浴槽から水漏れが起きることがあります。
例えば、浴槽にひび割れがあるため、浴槽に水をためても少しずつ浴槽の水が減ることがあります。このほか給湯器の給排水口や、排水口などからも水漏れが起きます。これらは経年による劣化が主な原因です。浴槽はちょっとのことではひび割れが起きることはありませんが、強い衝撃があったり、地震などが起きた後にひびが入ることがあるようです。

・給湯器
給湯器も水漏れが起きやすい箇所です。
給湯器は、屋外設置型と浴室内設置型があります。最近は浴室内に給湯器が設置されていることも少ないのですが、浴室内タイプは浴槽と蛇口に接続されているため、水漏れの原因となることがあります。給排水ホースに亀裂が入っていたり、接続部が緩んでいることが主な要因となります。

・床下や壁内部
浴室内の床下や壁の内部から水漏れが起きることがあるようです。
これは自分ではなかなか気づきにくいので難しいのですが、浴槽の水が減っているなどの症状があれば、気づくことができます。浴室のタイルの補強が経年劣化によって弱くなり、水が漏れることもあれば、壁の内部や床下の配管・パイプなどが破損して水漏れすることがあります。

それぞれの対処方法

では水漏れが起きていることが確認できたら、どのように対処すればよいでしょうか。先ほど紹介したそれぞれの場所について、説明していきたいと思います。

・蛇口と水栓
対処方法は、部品交換と、緩んだパーツの締め直しです。
ゴムパッキンや細かい部品などは、ホームセンターに行けば数百円で購入できます。締め直しも、レンチやドライバーがあれば自分でできます。

また、シャワーホース等も取り換えることはそこまで難しくありません。どこで水漏れが起きているのか特定し、そこで利用されている部品をと同じタイプのものを購入し、取り換えることで対処できます。できれば現物をお店にもっていって店員さんに相談すると確実です。また分解するときはスマホで撮影するなど、あとから困らないように予防策を張っておくのもお薦めです。

・浴槽
浴槽の不具合は、DIYで解決することができます。ひび割れしている箇所に、シーリング材などの補修用品を使って補修していくことになります。
ただ、あくまで一時的な凌ぎ対策であり、ひび割れしたところから被害は拡大することがあるので、完全に直すことはできません。浴槽のひび割れに関しては、専門業者に相談するのがベストです。浴槽でなくゴム栓が原因であれば、部品交換するだけで対応できます。購入する時はサイズに注意しましょう。

・給湯器
給湯器の故障の場合、自分でも部品交換することは可能ですが、ある程度知識がないと難しいです。接続されているホースやパッキン等の交換であれば簡単ですが、給湯器内部の故障であれば、メーカーや業者に相談しましょう。下手に自分で修理をしようとして余計に悪化してしまうこともあるので、無理はしない方が無難です。

・床下や壁内部
床下や壁内部の水漏れは配管修理が必要で、壁や床を取り壊して工事しなければならないため、ご自分では改善できません。必ず工事業者に相談してください。
水漏れを放置すると、壁内部で黒カビが大量に発生したり、シロアリが住み着く恐れもあります。早急に連絡するようにしましょう。

業者に相談する時の注意点

お風呂場の水漏れが確認でき、自分で対処できないケースでは、水道業者に相談しましょう。いつまでも放置すると、マンションやアパートでは下の階の人に迷惑がかかるので、早めに対処することが大切です。

業者に相談する時は、必ず自治体の水道局指定水道工事業者から探しましょう。水道業者の中には、必要のない工事をしたり、手抜き工事で余計事態を悪化させる・高額な費用を請求するなど悪徳業者もいます。自治体が指定する水道局指定水道工事業者に依頼すれば、もし何かあっても自治体に相談できます。業者選びには細心の注意を払いましょう。

まとめ

やまぐち水道職人は山口市、下関市、宇部市、周南市など、山口県全域で水のトラブルに対応しています。
お風呂場の水漏れはもちろん、キッチン、トイレ、洗面所など、もし何か問題が起きたら、まずはお気軽にご相談ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315