【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 水道管の凍結や破裂を防止する対処法

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管の凍結や破裂を防止する対処法

2021年01月30日 水道管のトラブル
山口_8

冬になって気温が下がると、水道管が凍結することがあります。
凍結すると水が出なくなるだけではなく、氷が膨張することで水道管が破裂する可能性もあるのです。
そこで冬になったら水道管が凍らないようにする対策をいくつか紹介します。

水道管が凍らないようにする対処法

水道管は氷点下4度を下回ると凍結すると言われていますが、実際は氷点下4度以上であっても、中の水が氷になって流れが悪くなることもあります。そこで気温が下がってきたら、水道管が凍結しないように対策を講じる必要があるのです。

どのような対策が効果的なのかというと、簡単に行えるのが蛇口の水をごく少量流し続ける方法です。
ただし、あまりたくさん流しすぎると水道代が急激に高くなりますし、ポタポタとたれてくる程度では効果がないばかりか、蛇口が凍結しやすくなります。ポタポタとならない程度の少量がベストなので、寝る前に対策をしてみましょう。

ごく少量でも一晩中流し続けているのは水道代が気になるし、水の音で眠れなくなるという場合には、水道管の水抜きを行う方法がおすすめです。ボイラーや給湯器には水抜きができるように止水栓などが取り付けられています。

水道管の内部に水がなければ凍結する心配もありませんので、寒くなってきたら水抜きをする習慣を身につけておくとよいでしょう。水抜きは台所だけではなく、トイレや風呂場でも行う必要があります。この方法であれば、冬場かなり気温が下がる地域でも効果的です。

そこまで気温が下がらないけれど、水道管の凍結が心配という場合には、水道管に凍結を防止するグッズを取り付けておくのもよいでしょう。
ホームセンターやネットショップなどで断熱材や保温テープなどが販売されているので、購入して取り付けておくだけでも効果はあります。ただし、あまりにも気温が下がる地域では効果が見込めない場合もあるので、やはり水道管の水抜きをするのが効果的です。

他にも水道管にヒーターを取り付ける方法があります。
特に雪が多くて気温が大幅に下がる地域ではよく行われている対処法です。
自分で購入して設置することも可能ですが、タイプによっては自分で取り付けるのが難しい場合もあります。そんなときには業者に依頼をして取り付けてもらいましょう。


水道管が凍結したときにやってはいけない対処法

水道管が凍結しないように対処したとしても、朝起きたら水道管が凍結している可能性もあります。万が一凍結していた場合には、すぐにでも対処しないといけませんが、やってはいけないこともいくつか存在しているのです。
そこで水道管が凍結したときにやってはいけないことを見ていきましょう。

それは熱湯を水道管にかけることです。
凍結した状態の水道管に熱湯をかけると、急激に温度が上昇し、水道管が破裂したりヒビが入ったりすることがあります。
水漏れを引き起こす原因にもなるので、絶対に熱湯を使用してはいけません。熱湯ではなくても、かなり温度が高い状態だと水道管が破裂する可能性があります。

では、どれぐらいの温度なら問題ないのかというと、50度前後がよいと言われています。やかんや鍋から直接かけると、水道管全体にかかりにくいので、タオルにお湯をつけて全体を覆うようにするのがよいでしょう。タオルをお湯につけるときには、火傷をしないように注意してください。


水道管を温めるときには温度に注意する

凍結した水道管に熱いお湯をかけると、水道管が破損する原因になります。
そのため、水道管が凍結したときには、使用するお湯の温度に注意する必要があるのです。お湯を使用する場合には、50度前後がおすすめですが、必ずしもお湯でなければいけないわけではありません。

例えばドライヤーの熱風を当てて、徐々に温める方法も効果的ですし、もしドライヤーが届かない部分がある場合には、使い捨てカイロを使用する方法もあります。

ドライヤーは髪の毛を乾かすために使用する物なので、それほど高い温度になることはありません。使い捨てカイロも服の上からですが人の肌に使用するので、温かいですが熱くなりすぎることはないでしょう。

しかし、お湯をかけるなどして対処しても、水道の水が出てこない場合もありますし、すでに水道管が割れている場合もあります。
このようなときには自分で対処することはできませんので、業者に依頼をして修理してもらいましょう。

山口県は水道管が凍結するほど寒くないイメージがあるでしょうが、地域によっては氷点下になることもありますし、スキー場もあります。
そのため、水道管が凍結する可能性もゼロではありません。もし凍結などが原因で水が出なくなってしまったら、やまぐち水道職人までご相談ください。

やまぐち水道職人は、周南市、防府市、山陽小野田市など山口県全域に対応しています。水道管の凍結にもスムーズに対応していますし、事前に見積もりを無料で行い、顧客の了承を得てから作業を行うので、安心して依頼できます。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315