【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 洗面所の排水溝下から水漏れした時のDIY対処法

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水溝下から水漏れした時のDIY対処法

2021年09月17日 洗面所のトラブル


排水溝下の床がいつの間にかびしょびしょに!?

洗面所の床が急にびしょびしょになっていたら、すぐに原因を探しましょう。
目に見える範囲で水漏れが発生していなくても、排水溝の下など目に見えないところで水漏れしている可能性があります。

どこで水漏れしているかによりますが、DIYで直せる可能性だってあります。
この記事では洗面所で水漏れしやすい場所からDIYで直す方法まで紹介しているので、ぜひ困った時の参考にしてみてください。


洗面所で水漏れしやすい場所

洗面所の蛇口やシャワーホースなど、目に見える範囲で水が漏れていなかった場合、以下の場所から水漏れしているかもしれません。

・給水管
給水管とはその名の通り、洗面所の蛇口まで水を届けてくれる役割の管を指します。
普段見ることも少ないと思いますが、洗面所の下を開けるとまっすぐに伸びている管が確認できるはずです。

実は給水管には常に強い水圧がかかっているため、つなぎ目部分のナットがゆるんでしまうことが多いのです。
しかも普段目に見えない箇所なので、水漏れしてもしばらく気づかれず、漏れた水が溢れて床を濡らしてから発覚します。

・排水トラップ/排水パイプ
排水パイプにつながっているS字型に曲がった管のことを、排水トラップと言います。
排水トラップや排水パイプのつなぎ目部分も、地震が起こったり長い時間が経過したりすることで緩んでしまうことがあります。

また、排水パイプは床下に続いている排水管へとつながっていますが、排水管とのつながり部分で排水パイプが横にズレてしまっている場合があるのです。

排水溝下の扉を開けてみて、床につながっているはずの排水パイプが外れていたら、手で戻してしまえば解決できます。

・床下の排水管
排水溝下の扉を開けても水漏れが発見できなかった場合、手の届かない排水管で水漏れしている可能性が考えられます。

手が届かない範囲で水漏れしてしまっては、いくら知識や道具がそろっていてもDIYで直すことは不可能です。
プロの水道業者にお願いすることにしましょう。


洗面所の水漏れをDIYで対処する方法

どこから水が漏れているか分かったら、自力で直していきましょう。

・給水管の直し方
給水管から水漏れしているのが分かったら、まずナットを締めてください。
給水管には2箇所ナットが付いていますので、両方ともきつく締めましょう。
この作業をするだけでも、水漏れが止まる可能性は十分あります。

それでも直らなければ、内部のパッキンが劣化している可能性があります。
パッキンを交換する前に、水道の元栓を閉めてしまいましょう。
水道メーター近くにある元栓を、時計回り(右回り)に回すと水を止めることができます。

給水管のパッキンは、ナットでつながっている接続部分に入っています。
先に止水栓側、それから蛇口側のナットを緩めて外してください。
すぐに古いパッキンが見つかるはずですので、新しいパッキンと交換しましょう。
戻す時は外した時と反対に、先に蛇口側、それから止水栓側のナットを締めてください。

・排水トラップ/排水パイプの直し方
排水トラップから水が漏れていた場合も、最初はつなぎ目のナットを締めるところから始めましょう。
水が止まらなければ、内部のパッキン交換に移ります。
パッキンを交換する時は、まず止水栓を閉めてください。

止水栓は給水管についているので、マイナスドライバーで右回り(時計回り)に回して閉めましょう。
止水栓が見当たらない時は、元栓を閉めてください。

パッキンは排水トラップのつなぎ目に入っています。
レンチなどの工具を使って、ナットを取り外してください。
中の古いパッキンと新しいものを交換します。
元の状態に戻したら必ず止水栓(もしくは元栓)を開けて、水を流して確認するようにしましょう。

また、稀に排水トラップや排水パイプ自体にヒビが入って、そこから水が漏れているケースもあります。
もしそこまで大きなヒビでなければ、ビニールテープや自己融着テープなどを使って塞いでしまえば解消できます。
塞ぐ時は強く引っ張りながらテープを巻き、できるだけ力を込めて隙間を無くすのがコツです。

大きなヒビの場合は、パイプ自体を交換するしかありません。
長さを計って新しいパイプを切り出し、ヒビ割れている部分と交換すればよいのですが、かなり難しい作業です。
排水トラップの途中であればナットを外すだけで交換できますが、ヒビ割れの場所によっては水道業者に頼むしかない場合もあります。


無理せず水道業者へ頼むのも一つの手段

DIYで直そうとしても直らなかった場合は、無理せずに水道業者に連絡しましょう。
業者に支払うお金を渋っていても、水漏れが解消されない限り水道代は膨らむばかりです。
さらに大変な事態になる前に、プロの業者に頼んで確実に解消してしまいましょう。

やまぐち水道職人は、山口市・光市・岩国市・下松市・美祢市・田布施町をはじめ、山口県全体をカバーしている水道業者です。
洗面所の水漏れはもちろん、あらゆる水回りのトラブルに対応しています。
金額が気になる方はお見積もりを無料でお出ししますので、まずはお気軽にフリーダイヤルからご相談ください。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315