【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » 台所が詰まって水が流れないと大変!よくある原因と予防方法

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所が詰まって水が流れないと大変!よくある原因と予防方法

2021年08月05日 キッチンのトラブル


家の水回りの中でも、台所は最も使用頻度の高い場所です。さらに、他の箇所と異なり、水以外にさまざまなものが流れます。例えば、食品の油や食材カス、土、食器用洗剤の他、誤ってスプーンやフォークなども流してしまうこともあるのです。食べ物を扱う場所だけに、常に清潔しておきたいものですが、少し油断するとぬめりやカビが発生する厄介な場所とも言えます。

普段何気なく使用していますが、もし排水口や排水管が詰まってしまい、水が流せなくなったら、日常生活に大きな支障をきたし、大変不便です。さらに、水漏れが発生してしまうと、シンク下の床などにも被害が及び、大掛かりな修理が必要になる場合もあります。まず、台所の詰まりを起こす原因を確認しましょう。

台所で詰まる原因

・ぬめりが溜まった
台所でよく見るヌルヌルとしたぬめり汚れは、食材カスや洗剤に雑菌が繁殖して発生したものです。このぬめりが排水口や排水管に付着すると、次第に大きくなって水の流れを悪くし、ついには詰まってしまう原因となります。

・油の塊が溜まった
調理で使う植物性油や肉類に含まれている動物性油など、日常的に無意識に、シンクで油を流しています。油は温度が下がれば固まるので、排水口や排水管に内側に徐々に塊が付着し、詰まってしまうことがあります。油汚れは新しいうちであれば、除去しやすいのですが、時間が経つにつれて頑固な汚れになり、修理業者に依頼しないと取れないほどになってしまう性質があるので注意が必要です。

・食材の切れ端などを流した
ほとんどの家庭では、キッチンの排水口にはゴミを流さないためのカゴがついています。掃除を簡単にするため、そのカゴに使い捨てのネットを付けている方も多いでしょう。そのため、大きなゴミが排水管へ流れることはめったにありませんが、ゴミを受けるカゴがズレていて、野菜の切れ端や皮などを流してしまって詰まるという可能性もあります。また、小さな食材のカスが年月を経て排水管に蓄積し、詰まってしまうこともあります。

・掃除中に道具を落としてしまった
排水管にフォークや箸を流すことはないと思われるかもしれませんが、排水管を掃除しているときには、注意が必要です。排水管の掃除のときには、普段は排水口についているカゴやネットを外し、使い古しの歯ブラシ等、排水口に入る大きさの道具を使います。いわば排水口は無防備の状態にあります。そして、掃除の最中に、何かの拍子でうっかり歯ブラシやその他の掃除道具を落としてしまうことがあります。

台所の詰まりを予防するには

キッチンに生ゴミは置いていないのに、生ゴミの臭いがするように感じたら、詰まりが起きる前兆といえます。というのも、先ほどの原因で紹介したぬめりや油、食材カスなどが溜まった結果、悪臭を発している可能性が大きいからです。この段階で詰まりを防ぐためには、以下の方法が有効です。

・パイプクリーナーを使う
ホームセンサーやドラッグストアでよく見るパイプクリーナーを、こまめに使うことで、手の届かない排水管の奥の方にこびりついた汚れも簡単に落とせます。より強力に落とせるものが欲しい場合は、強粘着タイプの液体クリーナーを使うと良いでしょう。

また、最近話題になっている粉末タイプのクリーナー「ピーピースルー」は、かなり強力なので、液体タイプで効果が薄いと思ったら、試してみましょう。振りかけた水と反応して発熱し、発泡するので頑固な汚れも落とせますが、手袋をするなど、取り扱い説明書をよく読んで使用しましょう。近所の店舗に売っていない場合は、インターネットで購入できます。

・重曹とクエン酸を使う
地球環境に優しい掃除がしたい、または小さい子どもがいるので安全にきれいにしたいといった理由で、塩素系の薬品は使いたくない場合は、重曹とクエン酸を合わせて使うとよいです。まず、重曹を排水口に振りかけ、次にクエン酸を振りかけ、ぬるめのお湯を上からかけると発泡します。しばらく放置してから、お湯をかけて洗い流せば、排水口の奥の方もきれいになります。

・雑巾で排水口を塞ぎ、シンクにお湯を溜める
雑巾や古着などを排水口の栓になるように詰め込み、シンクの上部に達するまでぬるめのお湯を溜めます。その後、栓を抜き、一気にお湯を流すだけという簡単な方法です。なんとなく水の排出スピードが遅くなったと感じるときに、この方法で解決できる可能性があります。

修理業者に連絡したほうが良い場合

詰まり予防の対策をしていても、知らず知らずに積もった汚れで詰まってしまうこともあります。薬品やラバーカップ(スッポン)を使っても、解決できない場合は、自力ではきれいにできない部分の点検も兼ねて、プロにお任せするのがベターでしょう。特に、フォークなどの固形物が詰まりの原因である場合、排水管の奥の方へ移動すると取り出すために大規模な工事が必要になる可能性もあるので、落としてしまった場合は、早めに連絡しましょう。

台所の詰まりでお困りの場合は、やまぐち水道職人までご連絡ください

やまぐち水道職人は、下関市をはじめ、山口市、防府市、岩国市、長門市、萩市など、山口県のさまざまなエリアで水道関連の修理を行っています。台所が詰まってすぐに解決したいときは、お気軽にご連絡ください。プロのスタッフを迅速に派遣し、状況や作業内容をご説明した上で、作業を開始いたしますので、ご安心ください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315