【水道局指定工事店】山口のトイレつまり・水漏れ修理なら「やまぐち水道職人」 » トイレの床が水浸しになっていたら?原因と解決法をご紹介

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの床が水浸しになっていたら?原因と解決法をご紹介

2021年07月21日 トイレのトラブル


水漏れが起きたときの対処法は?

トイレは毎日使う場所なので経年劣化や故障が起きる可能性が高く、水漏れしやすい場所も多いので注意が必要です。その規模も床が水浸しになるほどの場合もあれば、ほんの少しだけ水漏れして気付きにくい場合もあります。今回はトイレで水漏れの原因となる箇所や対処法、また床のリフォームに関しての情報もご紹介します。

水漏れしている場所を把握する

いつの間にかトイレの床が水浸しになっていた、そんな時はまず水漏れが起こっている場所を把握してください。水漏れが起きている場所によって対処法が変わるだけではなく、自分で修理できるかどうかも判断可能だからです。主に水漏れがしやすい箇所はこちらです。

・タンク
タンクから水漏れしている場合は少々原因の特定が難しいです。タンクの内部から水漏れしている場合と、外部から水漏れしている場合があり、その中でもさらに原因が枝分かれします。外部からの水漏れは給水管との接続部分、レバーハンドル部分、トイレタンクの底などです。内部からの水漏れはボールタップ、オーバーフロー管、ゴムフロートとチェーンなどです。

・ウォシュレット
ウォシュレットの給水フィルター、水抜栓、ノズル、給水管の接続部分などから水漏れが発生する場合があります。給水フィルター、水抜栓はそれぞれ内部のパッキンの劣化が原因です。ノズルは本体の故障によって水漏れが起き、給水管の接続部分はパッキンやネジの緩みによって発生します。

・止水栓
止水栓から水漏れする原因はいくつかありますが、基本的にはパッキンの劣化によって発生します。給水管などの接続部分は隙間を埋めるためにパッキンがはめ込まれていますが、このパッキンが劣化により割れて隙間ができるとそこから水が漏れてしまいます。そしてパッキンの寿命は10年ほどとされているため、使い始めてから10年以上経っていた場合は交換がおすすめです。

・便器と床のつなぎ目から水が染み出ている
便器本体がひび割れしていると、便器と床のつなぎ目から水が染み出て水漏れの原因になります。特に染み出た水が黒っぽい場合は、便器の排水路と排水管の接続部分のパッキンが劣化している可能性が高いです。

自力で修理可能な水漏れ

水漏れにはいくつか種類がありますが、その中でも専門業者に依頼せずとも自力で修理できる場合を紹介します。

・タンクから水が漏れている
タンクは内部、外部問わず基本的に簡単な部品交換だけで済むので自力での修理が可能です。外部は給水管の配管などの接続部分、レバーハンドル、トイレタンクの底などにあるパッキンや部品本体を交換することで解決します。また接続部分はナットの緩みなども水漏れの原因になるので、しっかりと締め直すことで直ることが多いです。

・止水栓の接続部分から水が漏れる
止水栓の部分が緩んでいると、配管の接続部分から水漏れしてしまいます。そのためこちらもナットの緩みを直すことで解決することが多いです。

専門業者に依頼が必要な水漏れ

これらは自力での修理が難しく、もし発生してしまったら専門業者への依頼が必要です。

・ウォシュレットから水が漏れる
ウォシュレットは給水管との接続部分からの水漏れや、パッキンの劣化による隙間からの水漏れなどあります。また貯湯式のウォシュレットの場合は、お湯を溜めておくタンクが劣化して破損したことによる水漏れもあります。しかしウォシュレットからの水漏れは電気系統の故障の可能性もあり、自力での修理は感電などの事故が発生する可能性もあります。基本的には自分で修理するより専門業者に依頼しましょう。

・便器と床のつなぎ目から水が染み出ている
便器と床のつなぎ目から水が染み出ている場合は、便器の設置不良が考えられます。また染み出ている水が黒っぽい場合は、便器の排水路と排水管の接続部分のパッキンが劣化している可能性があるのです。このような症状は解決のために便器を外したり、新しい物に交換したりなど大がかりになるため、専門業者への依頼をおすすめします。

水浸しになった床はリフォームも検討

水漏れによって床が水浸しになったまま長い時間が経つと、床材が傷んでしまい場合によっては床の張り替えをする必要があります。主流な床材は主に3種類で、それぞれの特徴をみてみましょう。

・クッションフロア
名前の通り柔らかなクッション性を有しているのが特徴です。また水に強く汚れても拭き取りやすく掃除がしやすいです。価格も比較的安価なので、広い範囲を張り替えても予算がかかりにくいです。

・フローリング
木質で見た目が良いため、日本の家屋との相性が良いです。しかし水や洗剤、アンモニアに弱く黒ずみやすいので注意が必要です。

・タイル
高級感ある見た目でありながら、水、アンモニアに強く実用性も高いです。ですが値段が高いため予算に余裕がある方におすすめです。

自力での解決が難しい場合はやまぐち水道職人へ

トイレからの水漏れを自力で修理するのはどうしても手間がかかってしまいます。また場合によっては自力での解決ができないため、トラブルがあった時は基本的に専門業者への依頼をしてほしいです。

やまぐち水道職人は山口市、下関市、宇部市、周南市、柳井市、美祢市など山口県全域に対応しておりすぐに現場へ駆け付けます。トイレ以外の水回りのトラブルにも対応しているので、お困りの際はぜひやまぐち水道職人にお任せください。

山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315