【水道局指定工事店】山口のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面台の掃除方法を徹底解説

山口 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台の掃除方法を徹底解説

2021年06月12日 洗面所のメンテナンス


洗面台に発生する汚れの種類

洗面所にはさまざまな汚れが発生します。
特徴を知っていることで掃除がとても楽になるので、しっかりとチェックしていきましょう。

・水垢やぬめり
洗面台に限らず水回りに発生しやすい汚れとして挙げられるのが水垢です。
水道水にはミネラル分が含まれています。
水分は時間の経過で蒸発しますが、ミネラル分はその場に残ってしまい、それが固まることで水垢へと変化するのです。
すぐに対処すればこすり洗いなどで簡単に汚れをきれいにできますが、放置する期間が長ければ長くなるほど汚れは頑固になり、きれいにするのも難しくなるでしょう。

ぬめりは髪の毛や皮脂と菌が付着してそれが繁殖することで発生します。
排水口から悪臭が発せられているときには、ぬめりが原因かもしれません。
ぬめりを落とさずに放置していると、排水管の詰まりを引き起こす可能性もあるのでこまめな清掃が大切です。

・黒カビやピンクの汚れ
洗面台は浴室の隣に設置されていることが多いので、常に湿度が高い空間になっています。
そのためカビが発生しやすい環境となっており、壁との境目などには黒カビが目立つでしょう。
皮脂汚れなどを餌に繁殖していくので、早い段階で対処しないと広範囲にカビが発生してしまいます。

洗面台や浴室でよく見かけるピンク汚れの正体は、実はカビではなく菌です。
「ロドトルラ」と呼ばれる酵母菌の一種になります。
こちらも繁殖のスピードが速いことが特徴に挙げられますが、繁殖力がカビの10倍と言われているほどです。
ですがこの汚れは少しこするだけですぐにきれいにできるので、見かけたらスポンジなどで軽くこすってあげましょう。

・石鹸カスや油
毎日の手洗いには洗面台を使用するご家庭が多いのではないでしょうか。
使用頻度も高いことから石鹸カスも汚れとして蓄積されていきます。
石鹸カスからできる汚れは水に溶けないので、頑固な汚れとなり落とすのに苦労します。
また、外出前のヘアセットやお化粧などに使用した道具から出る油分が汚れとなるケースもあるでしょう。


洗面ボウルの掃除方法

洗面ボウルをきれいにするには、メラミンスポンジが活躍します。
簡単なお手入れであればこのスポンジを水に濡らし、こすり洗いをするだけでもきれいになります。
汚れを落とした後には乾拭きをして、水分を残さないようにすることが大切です。

より丁寧に掃除したい場合には、浴室用の洗剤やクリームクレンザーの使用が効果的です。
メラミンスポンジでこすり洗いをしたあとで、汚れの残っている箇所に洗剤をかけてこすっていきます。
洗剤の使用でも落とせない頑固な汚れにはクリームクレンザーを使用します。

クレンザーはメラミンスポンジではなく、濡らしたジーンズ地でこするようにしてください。
最後は水で洗剤や汚れを洗い流して乾拭きをすれば作業完了です。
注意点としてボウルの素材によっては、掃除で傷を付けてしまう可能性があるので事前にチェックしておきましょう。


排水口の掃除方法

排水口に溜まりやすい汚れには、髪の毛やカビといったものが挙げられます。
重曹とクエン酸を組み合わせが効果的です。
まずは手で取り除けるような大きな汚れを寄せてしまいましょう。
ある程度きれいになったら、重曹をカップの1/2程度用意して排水口に満遍なく振りかけていきます。

さらにその上からクエン酸を注ぐことでこれらが反応し、発泡してくるのでこの状態で少し時間を空けてください。
泡や汚れを水で洗い流したら、細いブラシなどを使い細かい部分の汚れをこすり落として作業は完了です。


洗面台を清潔に保つためのポイント

洗面台で発生する汚れは時間が経過するにつれて落とすことが難しくなっていきます。
状況が深刻になると自力での解消もできなくなり、詰まりなど新たなトラブルを引き起こす要因にもなってしまうでしょう。
清潔な状態を保つためには、水分や石鹸カスを残さないことが大切です。

しかし使用するたびに乾拭きをするのは大変なので、寝る前の歯磨きを終えたタイミングや1日の終わりで乾拭きすることをおすすめします。
乾拭きに使用したタオルはしっかりと乾燥させないと、菌が繁殖してしまうことも考えられるので注意が必要です。

こまめに掃除することも大切なのですが、毎日掃除する時間を確保できないこともあるでしょう。
そういったときには週に一度の清掃を習慣にしましょう。
安いメラミンスポンジでたまに磨くくらいでも、予防としては効果があります。
洗面台に保管している物を減らすというのも、有効な手段です。
物が置いていてある場所には水も溜まりやすいので、それを避けるためにも不要な物の保管は控えましょう。


洗面所のトラブルでお困りなら

やまぐち水道職人は下関市、宇部市、山口市など山口県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にやまぐち水道職人にお問い合わせください。


山口のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「やまぐち水道職人(山口水道職人)」

【対応エリア】
下関市 宇部市 山口市 防府市 下松市 岩国市 光市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市 玖珂郡 熊毛郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315

やまぐち水道職人(山口水道職人) 0120-492-315